キャプチャーボード 4K60 Pro MK.2 感想(主に遅延関連)

Nintendo Switchの画面をPC上でパッと映したい!なんなら気が向いた時に録画もしたい!そんな思いが発現し、キャプチャーボードを買うことにしました。欲しいと思ってから買うまで結構早かった。
で、昨日商品が届き、設定も完了しましたので感想をゆるく書いていこうと思います。

まず買ったのはElgatoの4K60 Pro MK.2。机周りに物を増やしたくないので内蔵型を選びました。
届いた箱はゲームパッド2個分くらいのサイズで、シンプルながらしっかりした作り。ただし説明書は超小さい文字の英語のみ。まぁグーグル先生に聞けば大体のことは分かるから問題ない。
取り付け手順も単純で、詳しくない人でも事前に調べておけば大丈夫そうでした。私は念の為、詳しい家族の助けを借りましたが…PC内部のことはあまり明るくないので…

取り付け後、公式ツールを立ち上げるも認識されませんでしたが、再起動したら無事映像が出力されるように。
デバイスマネージャーでは「システム リソースが不足するため、API を終了できません。」というエラーメッセージが出たりして結構焦りました。困った時は再起動!


さて、今回キャプチャーボードを買うにあたって一番気になっていたのが映像の遅延です。
録画だけなら多少遅延が出ても問題ありませんが、私の場合はモニター1つ、PC上で出力して遊ぶ予定なので遅延の程度が重要になってきます。果たして快適にプレイ出来る範囲に収まってくれるかどうか…

因みに簡単なPCスペックは以下の通りです。
(OS: Windows10 64bit, CPU: Intel Core i7 3770K, メモリ: 16GB, グラボ: GeForce GTX 1060 6GB)
組んでからそこそこの年数が経ちますがまだまだ元気に動いてくれています。ありがとう。

まずはElgato公式の4K Capture Utility。
こちらは体感できるレベルの遅延がありました。スティックを左右にカカッとやると、遅れてカーソルがカカッと動く感じ。これでは普通のゲームもちょっと厳しいですね。
特に設定をいじってないので改善の余地はあるかもしれませんが、所々テキストも文字化けしていてメインで使用するにはちょっと心もとない印象です。

次にOBS Studio、配信以外にも様々な機能と設定項目を備えた優秀なソフトです。こんなこともあろうかとキャプチャーボードが届く前からいそいそと準備しておりました。
こちらの遅延はほぼ気にならないレベルで、普段と同じ感覚で操作できました。よかった…!数フレームの差が響くゲームをガチでやる方でなければ十分に遊べると思います。
因みに当初は画面がカクカクしていて気になっていたのですが、これは設定が原因で、30FPSから60FPSにすれば従来通りの滑らかな映像に戻りました。

最後にパススルー方式もついでに。PCとは別のモニターに繋いで出力する方式です。
こちらはPC側の処理を挟まないだけに遅延を全く感じませんでした。直接モニターで遊んでいた時と同じ感覚で、これなら競技性の高いゲームでも問題なく遊べると思います。モニター2つあるぜ!な方はこれが一番快適ですね。


という訳で、OBS Stduio上であれば遅延を気にならない範囲で快適に遊ぶことが出来ました。やったぜ。
録画機能なども充実していますし、画面サイズや音量を自由に調整できるのもいいですね。おかげで動画や配信を横で流しつつのルンファク作業プレイが捗るようになりました。すごく満足でございます。

そんな感じで4K要素が全くない4K60 Pro MK.2の感想記事でした。そもそも4K出せるようなモニターじゃ無いからね…
いつになく長くなってしまいましたが、どこかの誰かの、何かしらの参考になれば幸いです。それではまた…

健やかな生活のためにお休み

昨日うっかり眠れなかったので今日もお休みです、すまぬ( ˘ω˘)
因みに意を決して注文したキャプチャーボードが本日届き、無事設定も完了したので明日はその感想とかを書こうと思います。ネタがあるって素敵。
それでは短いですが今日はこの辺で。皆さんも睡眠はお大事に…

虚構推理 1巻 読んだでよ

2020年冬アニメの感想記事(第一話時点)を書いた時は見ていなかった虚構推理。ニコニコ動画第二話サムネのおひい様に釣られて視聴してみたら思いの外面白くて、あっという間に毎週が楽しみなアニメとなりました。

虚構を駆使して問題に立ち向かう妖怪ミステリーという一風変わった作品で、話運びが丁寧で作画も良好。そして何より主人公のおひい様がとても良いキャラクターをしております。彼女の独特でコミカルな言動が良いアクセントになっていて、暗くなりそうなシーンや退屈しそうなシーンをうまく中和しているなと感じます。
進行がスローペースな点は多少人を選ぶかもしれませんが、現時点で私の今季一番好きな作品でございます。

で、その虚構推理の漫画を調べてみたら1巻と2巻が無料になっていたぜ!という記事でした。本題までが長い!
それも期間中に追加したらずっと読めるタイプっぽいので、漫画版を買おうかと考えていた私には嬉しい限りです。試し読みだけでは購入の判断材料にしづらいですが、2巻も丸々読めれば安心して決められるというもの。

現在1巻を読み終えた所ですが、初期から絵柄が安定して綺麗&アニメでは省略された会話も結構あったのでかなり買う方に傾いております。序盤と現在で絵柄が大きく変わっていないのは結構嬉しいポイント。
ひとまずアニメを最後まで見て、それから「もっと見たい!」となったら買おうと思います。話の結末が今から楽しみですね。

そういえば、コロナ君の影響により各所で漫画の無料公開が始まっていますね。これも有り難い話です。
Dr.STONEとかも一部読めるのですが、若干話が飛ぶので迷いどころ…!
さらに学生時代に20巻くらいまで読んでいたハヤテのごとく!も全部読める…が…全52巻で3/7まで…うん。

3月になったのでお休み

特に理由の無いお休みが当ブログを襲う( ˘ω˘)

そういえば3月になりまして、ひっそりとAmazon Music Unlimitedの期限が終了となりました。
聴くのは大抵アニメやゲームの曲なのでフル活用した訳ではありませんが、それでも色んな曲を発掘できて中々楽しかったです。さらばAmazon Music…また(セール価格の時に)会おう…!

そしてキャプチャーボードに関しては一晩寝てもやっぱり必要というか、あって損は無いなぁという感じでした。欲しいとはまた別の感覚で、こういう時は買っても大丈夫なことが多いです。
という訳で明日か明後日あたりにポチるかもしれません。まぁ気が向いた時にでも…

そんな緩い感じで本日は終わりにしとうございます。それではまた明日( ˘ω˘)

うるうる雑談&キャプチャーボード

いやー、29日ですね。4年に1度の…ね、あの…29日ですね!

巷ではコロナちゃんの話題一色という感じで、外出を控えている方も多そうです。私はそういった事情とは全く関係なしにインドア派ですが。
話によればトイレットペーパーが品切れになったりもしたそうで、それなんてオイルショック。我々人類は歴史から一体何を学んだというのか…因みにTwitterで検索かけたら同じことを考えている人が山ほどいました。そりゃそうか。

ところで本日、Nintendo Switch用にキャプチャーボードを導入しようかなという考えに思い至りました。
これまでSwitchとPCを同じモニターに繋いで遊んでいたのですが、起動の度にモニターを操作したり、ゲーム画面を出しながら調べ物が出来なかったりと微妙な不便がありました。
ついでに録画とかも出来たら何かと捗るので、前々からぼんやりとキャプチャーボードあればなー…とは思っていたのですが、今日になってその欲望が謎の発現を迎えたのです。

それで先ほど軽く調べたところ「4K60 Pro MK.2」辺りが良さそうかなと考えております。
まずモニターが一つなのでPC側で映しても遅延が少ないのは必須。机周りをごちゃつかせたくないので内蔵型。4Kは必要としてないけど、安いモデルでも値が張るのでそれならいっそ良い物を、という理由で候補に挙がりました。

とはいえ、日常のちょっとした不便の解消に32,000円は少し勇気が要りますね。
私は普段お金を使わない分、設備投資などには惜しみなくお金を使う方ですが額が額なのでちょっとだけ慎重に…
数日寝かせて、それでも必要だと感じたら本格的に購入を検討しようと思います。まぁでも今の感覚だと8割方買うかな…!