ハクメイとミコチ 足元の歩き方 読みました

先日、久々にお買い物をした際に一緒に買いました。ハクメイとミコチの設定資料集。
これはいずれ間違いなく買うことは決めていたのですが、「今はまだ寝かせておこう」で恐らく1年以上経っていました。我ながら欲求の消化ペース遅い。

本書の内容は大まかに分けてキャラクターの紹介と各地方の紹介、それと作中の料理を小人スケールで作るコーナーの3つ。
特に嬉しかったのがキャラクター紹介で、ちょろっと登場したキャラクターも含め、全てカラーで新規に描き下ろされています。見応えがもうすごい。

年齢や出身地についても書かれていて、その辺りは作中ではあまり触れられていないだけに発見も多かったです。てっきりハクメイ達は皆近い年齢にあるのかと思っていましたが、実は結構年の差があったりとか。
あと個人的にはメインキャラの服のデザインについて解説されているのも良かったですね。シンプルで機能的なのに個性的で、キャラクターデザインの参考にもなりました。

各地の紹介はワールドガイドと銘打っているだけあって実際の観光地を紹介するような構成で、イラストに添えられたキャッチコピーはもう完全に旅雑誌です。私はたまに届くVISAの雑誌を思い出しました。
各地の紹介イラストも新規描き下ろしのようで、白黒ながら作中同様丁寧な描写でとても良い雰囲気が出ております。どれだけ時間掛かってるんだろうこれ…

最後の料理コーナーもミニチュア料理専門の人が作っており、想像以上の完成度の高さでした。あのサイズ感で料理を作れるのは凄いですね。(因みにこういったものをマイクロフードと呼ぶようで、私はその存在を初めて知りました)
レシピは普通サイズのものが載っているので、再現料理とかが好きな方には丁度いいですね。

という訳で、ハクメイとミコチの設定資料集でした。
キャラクター紹介のカラーイラストだけでも買う価値があったと思います。さらに作中では出ていない設定なども見れてさらに満足。また漫画&アニメを一から見直したくなる一冊でした。
ハクメイとミコチを読んでいると料理に限らず、きちんと家事をしようという気持ちになりますね。よし、新しい料理作るか…!

予定を変更してリングフィットを買えた話

約一ヶ月ほど前、私はマイニンテンドーストアのリングフィットアドベンチャーを華麗に買い逃しました。
それからはDL版の購入を心に決め、そして本日ようやく買うことが出来ました。長かった…!

なるべく毎日12時にストアを確認していたのですが、今日もお昼時は特に変化なし。また来週かなーと思って作業に戻ってしまったのですが、14時頃に販売が始まっていたようですね。
私が知ったのは作業が終わった16時頃。一応ページを見ておくかと開いたら販売されていたので、そりゃもう慌てて決済しました。ついでにクレカ情報の確認でもたついて慌ててPayPal払いに切り替えたりもした。

ともあれなんとか購入することが出来て、引き換え番号も手元に届きました。あとはリングコンの到着を待つのみ。
販売は17時前に終了したようで、あと1時間確認が遅れていたら買えていませんでしたね…危なかった…
ただ販売自体は3時間近く続いたため、供給が増えて需要も落ち着いてきたのかもしれません。

で、さっきはリングコンの到着を待つのみとか書きましたが、プレイ時に敷くマットも必要でしたね。ヨガマット的なやつ。
まだ時間に余裕があるので明日あたりじっくり調べて購入しておこうと思います。あとは余力のある日にFit Boxingをやって少しでも体力をつけておかねば…

今日はお休みでございます

ハクメイとミコチの設定本的なやつを本日読み終えたので、明日はその感想を書こうと思います。たぶん。

それはそうとpixiv君、またUIが残念な感じになりましたね…
使い慣れたデザインからの移行には少なからず抵抗があるものですが、それを差し引いても単純に機能性が落ちているように感じます。なぜ1カラムにしたのか…
以前までのカスタマイズ機能も消えて情報の取捨選択&優先順位付けが出来なくなったのも痛い。

流石にトップページまで侵略されると真剣に使いにくいので、今後はpixivの利用機会も多少減るかもしれません。
ただpixivのみで活動されている方もいるのと、Twitterだとイラスト以外の情報まで拾ってしまうのが悩みどころ…代替サービスがあれば秒でそっちに行くのだけれど。

そういえばTwitterのUIも以前の方が使いやすかったと感じていて、これまではChromeの拡張機能を使って戻していました。が、それも今月から使えなくなり…オラ生きづらくなってきたぞ!
一応新しくTempermonkeyのスクリプトも出ているようですが、動作が不安定なようなのでしばらく様子を見ようと思います。Twitterについてはまだ我慢できる範囲かなって…

それにしても大手が提供するサービスなのだから、ある程度ユーザーが自由にカスタマイズ出来る仕組みにしてくれてもいいのになぁ、とワガママを言いたい。今はスマホ想定1カラムが正義なのかしら…

ソニーのイヤホン STH32 買ったふぉん

すごく久々のお買い物。イヤホンを買いました。ソニーイヤホン STH32の白色です。
以前使っていたものが片側断線してからはAirPods君を使っていたのですが、Switchを携帯モードで使ったり、遅延のない音が欲しい時にはやっぱり有線イヤホンが必要だなぁ、ということで購入。
自室利用&カナル型は苦手なのでイヤホンは毎回オープン型を選んでおります。このタイプはどうか末永く販売して頂きたい…!

因みに調べる過程でAirPods有線版のEarPodsがあることも知りました。どっちが先かは知らないけども。
ともかくお値段3000円くらいのお手頃価格で、AirPodsと音質もほぼ変わらないらしい。今回は折角なので違う音質のものを選びましたが、次があるならEarPodsもいいかな。

で、昨日そのSTH32君が夜に届きまして、今日一日ほど使ってみました。
音質に関しては私の耳が雑なのであまりアテにはなりませんが、音はAirPodsより重低音がほんのり抑えめでスッキリした印象を受けました。それ以外は殆どAir Podsと同じ感覚で聞けております。
特に音の響きにこだわりがある訳じゃないので、違和感なく聞けるだけで私にとっては十二分に実用的でございます。

コードの長さは約1.2m、数値で見た時は「ちょっと長いか…?」と思っていましたが丁度良かったです。モニター側にイヤホンを接続して、席から立ち上がっても余裕があるくらいでした。
付け心地もサッと付け外しできるサイズ感で特に問題もなさそうです。物によってはサイズが大きくて耳が痛くなったりするからね…逆に耳が大きい人はそのままだと少し取れやすいかも、くらい。

無線と比べてみると、やはり一長一短ですね。
無線はとにかくコードが無いのが快適なのですが、充電や都度接続する手間があり、また僅かながら遅延もあります。あとラーメン食べる時とかは結構気を使う。ポチャりそうで。
その点、有線なら挿しっぱなしで使える上にお値段もお手頃なので気軽に使えて良いですね。

とはいえFit Boxingのように離れて動き回りたい時はやはり無線が圧倒的に快適なので、今後は状況に応じて使い分ける形になりそうです。
そんな感じでゆるい感想でしたが、全体的に満足のできるイヤホンでした。Fit Boxingをやる時などは引き続きAirPods君にお世話になるとして、しばらくはこれをメインで使っていこうと思います。