運動大事、超大事

エアコンを入れるほど暑くはなく、かといってトレーニングすると暑い…
そんな夏の終わり頃の気候に甘えてリングフィットを一ヶ月ほどサボっていたのですが、見事に体調が右肩下がりに。具体的には便秘からの頭痛と食欲不振。

これはまずいと2週間前から再びリングフィットに取り組むことにしました。
以前は気が向いた時間にやっていましたが、これではつい後回しにしてしまうため今回は「朝の歯磨き→部屋の掃除→着替え(薄着)→リングフィット→着替え(厚着)」という一連の流れに組み込むことにしました。
毎日必ずやる動作とくっつけると習慣化しやすいですね。私の場合だと、他には風呂上がりのストレッチが高校生時代からずっと続いています。

最初は久々の運動で大変でしたが、続けていくと数日で体調が元通りに。
急激な冷え込みで縮こまっていた心身がほぐれていくようで、むしろ前より良くなったのでは…?というくらい活力が戻ってきました。やっぱり運動は大切だぁ…

と、運動の重要性を再確認したところで冒頭の本を読みました。
タイトルの時点でインパクトが凄いため存在自体は知っていたのですが、昨日Amazonランキングを眺めていたらKindle Unlimited対象だったので読んでみようかなと。タイミング的にも丁度いいしね。

内容をザックリ言うと、ひたすら「筋トレはいいぞ」を情熱的に&科学的に唱える本。それはもう隙あらば。
文字数も多くないし小ネタを挟んでくれるので読みやすく、何より筋トレやるか!という気分にさせてくれるのがいいですね。
また書いてあることも決して大げさな話ではなくて、私自身少し前に実感したことが多いだけにすんなり飲み込むことが出来ました。

という訳で、私ももう少し積極的にトレーニングに励んでみることにします。
まずは食事の見直しと有酸素運動を取り入れるところから…あまり使われていないエアロバイク君の出番!
食事はとりあえずAmazonでプロテインバーをポチりました。なんか美味しいらしいのでむしろ味の方が楽しみになってます。

始めて2ヶ月が経過したパワプロアプリ

今日で丁度2ヶ月目、いい感じに遊びたい欲求が落ち着いてきました。

さて脳筋高校強化サクセス。
全てが得意練習になるオールマイティ電池の登場によって円滑にひらめき練習を消化できるようになり、その他諸々の調整もあって強い選手が作れるようになりました。というかオールマイティ電池は普通に常設で欲しい。
後半はむしろ電池が余ったりもするので、画像1枚目のようにイベキャラが集まった時はタッグで稼ぎにいってます。とにかく一箇所に集まってくれるようにお祈り。お願いブレインマッスル。

で、2枚目は出来た選手の一人。初めて球速が上限突破までいきました。
コントロールもギリギリ上限突破が可能でしたが他の経験点が余るため断念。あと何気にオリ変も失敗してます、無念…
ランクはSS5と今までで一番高い結果になりました。経験点的には最初に作った先発投手の方が200ほど高かったのですが、球速上限の有無や先発/抑えの査定の差なのか、選手ランクはこちらが3つ上でした。

そして投手陣が強化されたことにより晴れてチームランクがS9に。
以降はランクを上げても報酬は貰えません。それどころかイベントの対戦相手がどんどん猛者になっていくっぽいので、これ以上は上げなくていいかなと。サクセスも一通り遊んで満足したしね。

3枚目、久々のガチャ。
最近はSRガチャ券なども使わずに取っているので本当に久しぶりです。なんかこう、色んなキャラが復刻された時用に10枚は残しておこう、と思っていたら引き時を逃して20枚になろうとしています。
ちょっと引いちゃおう、で特に求めてない太平楽の諸井君を3枚引いてしまったのが原因かな…

で、ガチャは小悪魔みずきちゃんのSR以上確定のやつを1回だけやりました。
残念ながら30%のPSRは引けませんでしたが、代わりに2枚引けたので一応満足。マキシマムは既にPSRがいるのでそんなに…
因みにノーマルのみずきちゃんもどういう訳か3枚持っています。結構偏る…!

そんなこんなで今は落ち着いて脳筋とイベントをちょこちょこやっています。
タイトルホルダーは現在18試合でホームラン59本。1試合あたり約3.27本と非常に微妙な感じ。同リーグ内に私より上手な方が2~3人はいるようなので残り12試合をがっつり打たないと1位は厳しそうですね。
因みに被本塁打率はトップでした。取ってて良かったミオストレート。

ピクミン3 デラックス 体験版を遊んだ感想

いつもながら話題に乗るのが3~5テンポほど遅い記事ですが、ピクミン3の体験版を遊びました。
ピクミンは2を遊んだことがありますが、何分小さい頃だったので(今でもそうですが)終始ビビりっぱなし。探索はピクミンを安全な所に退避させてオリマー単身で特攻させるという本末転倒なプレイスタイルでした。
しかしそのような及び腰では通用しない洞窟もあったため、ストーリーはクリアしたもののお宝全回収には至りませんでした。

なのでピクミン3も遊ぶ予定はなかったのですが、いつものよゐこの動画を見ていたら少しやりたくなりまして。体験版もあることですし遊んでみることにしました。いやぁ、毎度ながらあれの販促効果は中々すごい…

という訳で体験版をクリアまでプレイしました。
道中でかなりグダってしまい、ボス戦では途中で日没してしまうという事態に。するとさっきまで死闘を繰り広げていたにも関わらず、軽快なBGMと共に撤収作業へ。どうやら彼らは残業という概念のない惑星に住んでいるらしい。
まぁ正直「戦いの途中だけど日没だから帰らないと!」みたいなフォローくらいはあっても良かったんじゃないかな。

今回、ピクミン3を遊んで一番感じたのは操作性の変化でしょうか。
昔のあやふやな記憶で語るのは恐縮ですが、Cスティックによる隊列移動が無くなり、また操作キャラが3人に増えた影響で隊列解散、操作キャラ変更が1ボタン+スティック選択に統合されました。
反対に新しい操作として突撃とターゲットのロックオンが追加されていますね。

操作に関して、きっとこれまでにもう散々言われてきたことだとは思うのですが、隊列移動がないのは結構つらい!
2では隊列移動によってピクミンにザックリと命令を下すことが出来ました。物を運ばせたり、蜜を吸わせたり、危険物からピクミンを遠ざけたり…
その代替としての役割を突撃が一部担っているのでしょうが、正面にピクミンを一斉突撃させるのと、隊列に残したまま自由に動かせるのとではやはり使い勝手が段違いです。

他にも隊列解散と操作キャラ変更に二段階の操作が必要になったり、ロックオンが敵ではなく遠くのオブジェに張り付いて誤爆しやすかったり…勿論慣れによる部分も多分にあるはずですが、全体的に直感的な操作がしにくいなぁと感じたのが正直な感想です。
他にもマップ内で暗転を挟む箇所があったり、演出やチュートリアルの強化の弊害によりゲーム進行が中断される機会が多かったのもそう感じた要因の一つかもしれません。(序盤の説明に関しては多少は仕方ないと思いますが)

上記の他にも、お宝の廃止などの「ん?」と思う箇所がいくつかあったため、今作は体験版のみで購入は見送ろうと思います。何よりこの操作性でピクミンを生還させる自信が私にはない…!

…とまぁ己のへっぽこスキルを棚に上げて色々書きましたが、グラフィックの向上に加えて追加要素もありますから、元々の作品が好きな方にとっては良い移植なのではないでしょうか。
それにしても移植でピクミンの話題が増えたことですし、新作情報が出てくる日も近いかもしれませんね。流石にSwitchで出るでしょうし…出るよね…?なんにせよ、どのようなシステムのゲームになるのか今から楽しみです。

そろそろ満足してきたパワプロアプリ

アスレテース!!(挨拶)
チャンピオンロードイベントでの育成。今までで一番いい感じに金メダルを取れて、経験点も記録を更新しましたがランク的には誤差の範囲でした。まぁ特殊能力の査定とか全然考えずに取ってるからね…
最終的にチャンピオンロードの順位は32000位あたりで終了となりましたが、グループランキングは1位で報酬がおいしかったので満足です。

で、2枚目はその次のイベントのバトルスタジアム、の調子がやべーやつ。
そりゃスタメン9人、調子5段階なら4人は不調~絶不調になるのは仕方ないけど、流石にこれは毒でも盛られたのかと。そして代打をこちらの裁量で出せないのが理不尽に拍車を掛けている。調子MAXドリンク使えということか。
他にも「投手で代打が出ないことがある」「ランナーを溜めた方が有利なシステムなのにガンガン走塁する」「にも関わらず走塁失敗してアウトになることがある」などなど割と突っ込みどころの多いイベントでした。

で、そのイベントの順位が3枚目。報酬のイベキャラは弱いらしいですが、折角なので2万位以内を目指しました。
大してガチャを引いていないのでイベキャラが揃っておらず、ボーナス倍率が240%くらいと他の方より少ないため試合券を使って少し多めにプレイ。操作スキルがお世辞にもうまいとは言えないので、打ちやすい投手が打ちやすい球を投げてくれることを祈りながらプレイしておりました。なんにせよ目標達成できたのでそこは嬉しいですね。

そして本日から脳筋高校が期間限定で強化されるようです。
まぁ率直に言うと期間限定といわず、弱いサクセスは恒常的に強化していって欲しい所ですが…色んなサクセスで遊びたいんじゃぁ。

育成面の話をすると、アプリは選手ランクを伸ばすのが正義&インフレしているため、オールSと大量の特殊能力がデフォになっていて個性を持たせづらいのが個人的に残念な所ですね。
ただ豊富なシナリオと好きなイベキャラでサクセス出来るという点は個人的にかなり魅力的で、じゃあ据え置きでいいか、とはならないのが難しいところ…

ただ2020もまだ遊んでいないサクセスがあるのでぼちぼちそちらも遊んでいこうと思っています。
据え置きの方もアプデやDLCでサクセスが増えたり、キャラクターのカスタマイズパーツ増えたりしないかなぁ…

最近の読書とKindle Unlimited再び

Kindle Unlimitedの期間が切れてから数ヶ月が経ち、ぼちぼち読みたい本も増えてきたので再度契約することにしました。
ただAmazonさん、読んだ本の履歴とかも全部残ってしまう&おすすめに利用されるため、そう考えるとちょっと気軽に本を追加しにくい。もし仮にその本が気に入らなかったとして、それが履歴に残り続けるのはイヤだなぁと。

そこでAmazonのサブアカウントを作成して、それを読書用にすることにしました。
念の為調べたところ、Amazonは一般アカウントであれば複アカOKのようなので、というか既にサブアカウントを持っていました。何に使ったんだっけな…
ついでにお試し期間も1ヶ月つくのでお得ですね。まぁ最近3ヶ月プランのセールをやってたみたいですけども…!

ともあれ、これで今までなんとなく敬遠していたジャンルの本にも気軽に挑戦できるようになりました。
そして色々と読んでみた中で良かった本の一つが冒頭のすみっコぐらしです。以前家族が「すみっコぐらしはいいぞ」と言っていたので読んでみました。
「今の自分ではダメだ、もっと頑張らなきゃ…」と日々焦っている現代人には特に響くお話なのではないかと思います。私は割と今の自分でOK派の人間ですが、それでも結構、心(と涙腺)に来ましたね。Prime Videoに映画もあるみたいなのでそっちも見てみようかな…

他に読んだ中だと漫画の「極主夫道」と「機械昆蟲制作のすべて 進化し続けるメカニカルミュータントたち」という本が面白かったです。
極主夫道はタイトルだけは知っていた漫画で、1巻が読み放題対象だったので読みました。すごく笑いました。
2巻以降は対象外ですが、公式のくらげバンチ様にて結構な数のお話が公開されていたため残りはそちらで読みました。ドラマ化キャンペーンの一貫とかでしょうか、なんにせよありがたい話です。沢山笑いました。

機械昆蟲~の方は紙粘土やボルトなどの金属素材で作られたメカ昆蟲の製作工程などを紹介している本です。
私は虫がからっきしで写真でも"うっ"となるタイプなのですが、機械昆蟲に関しては素直にかっこいいと感じました。完成度がすこぶる高く、さらに昆蟲らしさとメカらしさの融合が見事で眺めていて楽しかったです。
自分ではこういったアナログ系の工作はしないので余計に新鮮でしたね。

そんな感じでここ最近は色々な本を読んでおりました。自分の守備範囲外な本を読むのは新鮮で楽しいですね。
CG WORLDがKindle Unlimitedに復活していないのは残念ですが、残りの期間も様々な本を楽しんでいこうと思います。
それでは今回はこの辺で。良い読書の秋を…