Slay the Spire なんか勝った

ウィッチャー君、なぜかあっさり真クリア。アイアンクラッドェ…

前回から引き続き心臓撃破の旅。最後のウィッチャーも1回目の挑戦でクリアとなりました。
道中からしてカツカツだったし、3層突破時点でも明確なつよつよコンボが完成した訳でもなかったのですが、なんというか普通にカードを切っていって順当に勝ちました。
強いて挙げれば制定と瞑想、刻一刻あたりがよく活躍したと思います。終盤に制定を引けてそこから保留軸に寄せられたのが救いでした。あと最序盤でアタックアプグレ卵を引けたのでデッキパワーが自体が高めだったのもあるかも。

そしてこれにて各キャラの心臓撃破は完了。
結局一番苦戦したのはアイアンクラッドでしたが、今もう一度挑んだら他のクラス同様あっさり突破出来るのでは…?という期待があるので次はまたアイクラでやろうと思います。
そんな感じで使用キャラをぐるぐる回しつつ、アセンションレベルをじわじわ上げていきたいですね。まずはレベル10を目標に。あとデッキ5枚クリアやアタック不使用クリアなども気が向いた時に挑戦してみるつもりです。20分以内クリアとかはちょっと自力で出来る気がしないけど…!

Slay the Spire カードブンブン丸

少しぶりのSlay the Spire。
前回、アイアンクラッドで心臓を倒したのでそのまま他のクラスでも真エンドに挑戦してきました。
最初は様子見感覚で始めたのですが、アイアンクラッドでの苦戦が嘘のようにサイレント1回、ディフェクト2回で心臓撃破となりました。

サイレントは大量のドローソースとバレットタイム2枚で毎ターン手札のコストを踏み倒すつよつよムーブでクリア。さらにシークレットテクニックと瓶詰の雷で戦闘開始直後から好きなスキルを引っ張ってこれるという安定感のオマケ付き。
ディフェクトは反響化3枚とミイラの手を筆頭としたパワーガン積みデッキで、画像の通りひたすらバフを積みまくって後は適当に回してれば勝つデッキになってました。1ターンにカード25枚使用する実績もこの周回で達成。
因みに3層のボスはどちらも手数が多いと不利になるタイムイーター君でした。なぜ…

ディフェクトは序盤の引きが微妙で「これ心臓無理かなー…」と思いながら進めていたのですが、反響化が2枚手に入り、安定して使えるようになってからはゲームが変わりましたね。心臓踏破した3クラスの中でもパワーが段違いでした。文字通り。
プレイしていて楽しかった&安定感があったのはサイレントで、毒デバフ&豊富な手数やドロー辺りが自分の性に合っているようです。初見時もサイレントが一番快適でしたね。

ともあれ3クラスで真クリアを達成したので、残すはウォッチャーのみとなりました。
ウォッチャーはなー…基本システムが結構トリッキーなので慣れるまで何度か死にそうな予感がしております。ここまでの挑戦で敵のギミックやカードの選び方に対する理解が少しは進んだはずなので、アイアンクラッドほどは死なない、はず…
そしてウォッチャーの心臓撃破が終わったら、あとは気ままにアセンションのレベルを上げて遊んでいこうと思っています。レベル20を登頂する日は果たして来るのだろうか…

ハクメイとミコチ 9巻の感想を叫ぶだけ

ハクメイとミコチ9巻が出たぞー!(2週間前)
いや、勿論当日に買って全部読んだのですが。ただ他の記事を書く予定があったのと、あまりしっかり読み込んでいないのもあって後回しになってしまいました。
漫画の読み方って人それぞれありますが、私は数回駆け足で読んで、また忘れかけた頃にじっくり読むのが好きだったりします。新鮮味を保ちつつ、最初は見逃していた描写に気づけたりして二度おいしい!(当社比)

それはさておきハクメイとミコチ9巻、今回はいずれ読みたいなと思っていた二人の出会いの話がありました。わーい。
ハクメイ、思いの外荒んでましたね…キャラバンと別れてマキナタ絶許マンみたいになってる頃だと思いますが、そんなハクメイが今ではマキナタを帰ってくる所だと思っているのが感慨深い…ここからミコチと一緒に暮らすまでそう時間は掛からなさそうですが、その過程も見てみたいですね。

他のエピソードだと小さな料理人&大きな集会の流れが特に好きでした。大きい動物が出てくるとミコチ達の小人感が際立って良いなぁと。カボ助の話とかも。
あとは、みーちゃんと先輩が列車を見ている裏表紙も良い…街並みも綺麗で…表紙のかぼちゃもそうですが、本編の補完が表紙で入っていると楽しくなります。
そして最後に、司書さんの話と蜂蜜館の話でライカさんが2回も見れたので私は満足です。以上!

という感じで言いたいこと書きなぐっただけの9巻感想文でした。また一年後か…!

リングフィットアドベンチャー ついに完走!

去る1月5日、ついにリングフィットアドベンチャーのストーリーを完走しました!
全ワールド100%クリアで所要日数は120日ちょっと、リアル日数だと6月14日スタートでクリアまで7ヶ月近く掛かりました。秋頃にガッツリ休んだのが響いてますね。長かったような短かったような…
今後もクリア後の要素を遊ぶのでリングフィットは続けていきますが、一旦の区切りということで統計などを振り返りつつ感想を書いていこうと思います。

Read more

すやすやを求めて

去年の11月下旬に体調(と生活リズム)を盛大に崩してからというもの、睡眠の重要性を痛感し寝る時間をしっかり確保するよう心がけてきました。
…が、その思いとは裏腹に、むしろ眠れない!元々眠りが深い方ではなかったのですが、どういう訳かあれ以来3~4時間半で目が覚める現象が頻発するようになってしまいました。いわゆる中途覚醒。字面だけは格好いいけども。
という訳で量、質ともに満足な眠りを得るために、睡眠環境の見直しを図ることにしました。

まずは枕!以前使っていたものが相当古く、前々から気になっていたので良い機会でした。
今回は昭和西川のお手頃価格なパイプまくら(かため)を購入しました。寝具全般に言えることですが、枕は特に相性による部分が大きいので…なるべく調整可能なもので、かつ失敗しても悲しくない価格帯から選びました。

かためタイプなので、当然さわり心地はがっしりしています。中身はたぶんプラスチックっぽいマカロニみたいなアレ。
実際使ってみると安定感があって、低反発のものと違って沈み込んで蒸れることもなさそうで結構気に入りました。中央と外側で高さが違うので、その時の気分に応じて頭の位置を変えたり出来るのも良いですね。値段以上に使いやすい商品だと思います。

という訳で、ひとまず枕は満足のいくものを確保できました。
が…しかしそれでも眠れない。ショートスリーパーかと見紛うほどの短時間起床。なぜか?マットレスが固いからだ!(憶測)
実はマットレスかてーな問題は数年前から存在していました。ただこれには波があって、気になる時期とそうでない時期があったのです。そしてこの眠れない日々の中でマットレスの固さが再び気になってしまったので…もはや買い換えるしかあるまい。

以前はアイリスオーヤマのエアリーマットレスを使っていました。購入日は…2015年4月。当時の値段が16,800円で、約2100日使ったので1日あたりの約8円。十分元を取ってますねこれは…
数年の時点でヘタりが見えたとはいえ、軽くて取り回しのしやすいマットレスでした。長い間お疲れ様…!

で、新しいマットレス。
枕はお試し感覚で選びましたが、マットレスは気軽に買い換えられないし、何よりもうこの時は睡眠不足で辛かったのです。床の固さが伝わって仰向けで眠れない…一刻も早く熟睡したい…!
なのでもう、多少値が張ってもいいからちゃんとしたものを買おうという方針で選びました。

そのような経緯で取り急ぎ注文したのがマニフレックスの三つ折りマットレス、の中でもちょっとお高いDDウィング。裏表で固さが異なるリバーシブル仕様のマットレスです。
通常のメッシュ・ウィングだと3万円ちょっとなのですが、そちらはマニフレックス商品の中では固めに位置する商品のようで…とにかく固いというワードに対して過敏になっていたので柔らかい面もあるこちらにしました。
先述のエアリーマットレスと比べると厚さもお値段も段違いですが、快適な睡眠のためなら仕方ない…!

実際に使ってみると柔らかい面はほんのり低反発っぽく、体重が掛かっている部分がいい具合に沈みます。これが中々心地よくて仰向けで寝ても全然きつくない。仰向けの寝付きが格段に良くなりました。
一方の固い面は殆ど沈み込まない弾力で、仰向けになると背中とマットレスに隙間が出来るので私の体にはちょっと固すぎるようです。まぁ固い面で事足りてしまうと高いお金を払った意味が薄れてしまうので、ある意味安心してます、はい。
当然ながらどちらの面も床の固さを微塵も感じさせない作りで、寝心地に関しては申し分ないです。

気になる点としては、やはり良くも悪くも分厚くて重いということでしょうか。
分厚いので安定して自立し換気させやすいですが、やはり重いので移動や折りたたみの労力は大きくなります。元がエアリーマットレスだったので尚更それを感じますね。こればかりは寝心地とのトレードオフなので一長一短です。

もう一つはカバーの色が水色でザ・寝具という感じであまり格好良くはないこと。
こちらに関しては折りたたみ状態で使えるカバーがあるようなので、そちらを購入して別の色にする予定です。
余談ですが、私の元に届いたマットレスのカバーは一部変色がありました。中身に問題は無かったのでスルーしましたが、格好いいデザインのカバーだったら気になって交換してもらったかもしれませんね。もっとも、当時は眠くて熟睡できれば何でもいいやの領域に片足を突っ込んでいましたが…


という訳で、長くなってしまいましたがマットレスと枕の買い替えが無事完了しました。
これに並行して日光を浴びたり、運動したり、寝る前に部屋を暗くしたりストレッチしたりと色々試してみたのですが…結局ぐっすり眠れるほどの成果は現在出ておらず…アレェー?
ただ、いつも通りの時間で寝たここ数日は比較的長く眠れました。もしかしたら眠いからと早い時間に寝ていたのが良くなったのかもしれませんね。

なんにせよ、随分古くなっていたマットレスと枕の買い替えが出来て、睡眠環境も以前より良くなりました。
ここ数日はそこそこ眠れたこともあって、気分的にはもう半分くらい解決したかなという状態です。勿論最終目標はぐっすり眠ることですが、元々の睡眠がそこまで深くないのでその領域に達するにはまだしばらく掛かりそうです。目指せ睡眠マスター…!