ゆゆ式 11巻も出ていたので

いつの間にか新刊が出ていたシリーズその2。
すごく久しぶりな気がするゆゆ式。調べてみたら実際に1年半以上経っていたのでちゃんと久しぶりでした。わーい。

はい、ゆゆ式。いつも通りのゆるい言葉の応酬が楽しいです、わーい。
「いいんじゃね? いいんじゃね?っつって そのいいんじゃね感で いけたりすんじゃね?」の語感の良さとか、「ちょっと私…84歳いってみっかな」の下りとか、色々好きでした。あと頼子さんの検索ワードとかも。

あとアレです。カバー裏の本編のコマ組み替えたりして面白くするやつがすごい好きです。4コマの有効活用。
そして惜しいのが本編途中に入るカラーページが白黒になっていること。電子版だしさ!そこはさ!値段1.5倍でもいいからカラーにして欲しいよね!ね!
強みを活かしてけー!と叫びたいよ私は。でも紙派の反逆が怖いので今は鳴りを潜めておきます。

まぁ各話の感想について書き出すとひたすらに長い箇条書き文章もどきが出来上がってしまうので、短いですが今回はこの辺で…
感想もゆるくなりましたが、今回も楽しい一冊でした、わーい。

そして来週はわたてん新刊!こっちは最近もうすぐ発売されることに気がついたシリーズです。楽しみだなぁ。

Dr.STONE 17巻が出ていたので

いつの間にか新刊が出ていたシリーズその1。
最近Kindleのページとか全然開いてなかったから気づかなかった…!

まぁそれはさておきDr.STONEアメリカ大陸編。
司も復活してもはや怖いもの無し!からのマシンガン→飛行機→マ・ジ・かオ~~~イの絶望感が素晴らしかったです。司帝国編では科学vs武力、宝島編では科学vs石化装置でしたがアメリカ大陸では科学vsより発展した科学になりそうですね。

大陸に着くまでの間もポーカー勝負→カクテル→方解石などのイベントを挟みつつ、代わり映えしない所はダイジェストで進むので今回もテンポよく読み進めることが出来ました。ポーカー勝負衣装のコハク(とゲンのイカサマを阻止してる時の猫顔)や、カクテルバーで生き生きしてるフランソワが個人的に好きなシーンです。
到着してからだとキリサメさんが早速見せ場があって嬉しかったり、氷月のコメディ描写がちょいちょいあって安心したり。

最後はDr.大樹!というシュールな所で終わりましたが、これからどう話が進むのか、どのように決着させるのかが非常に気になりますね。この話も宝島編のような長丁場になりそうな予感…!

それと気が早いですが、この大陸編が終わった後の、他大陸の話どうなるのかも気になったりします。
これまでの傾向からすると同じ工程はカットが基本なので、ペルセウス造船時のようにサクサク進んで宇宙船が完成する可能性もありそうですね。流石にこのボリュームであと4回もやると長くなりそうなので…それでも全然構わないけども!

キーボードがLogicool MX KEYSに変わったので感想とか

今までキーボードはLogicoolのK800tを使っていたのですが、この度KX800 MX KEYSに変わりました。
というのも約10日前に勝手にuキーが入力される不具合が発生し、ゴミでも入ったかと掃除をしたら今度はfキーの入力時にuキーが一緒に入力されるという謎状態に。「ふふふ」とか「fuck」とかは打ちやすそうだけども。

電源を切って一晩寝かせたり接続先を変えたりしたものの改善の兆しが見られなかったためサポートへ。幸いまだ購入して1年半、3年の保証期間内でした。
それで交換という形になったのですが、K800tは入荷未定なので代わりにMX KEYSでどうですか、となった次第です。
まぁお値段的にもMX KEYSの方がお高いですし、家族が同じ物を持っているのですぐに交換してもらうことに決めました。

MX KEYSの感想としては、まず奥行きがかなりスッキリしています。
元のK800tと比べて2/3ちょっとの奥行きになり、ペンタブやiPadで絵が描きやすくなりました。これは素直に嬉しいです。
ただしキーボードは日本語仕様で、かな入力の文字などが書かれていてゴチャついているのが個人的に少しマイナスポイントでしょうか。無償交換してもらったものですし特に気にしてはいませんが。

キーの打ち心地も良好で、キーの入力感と静音性が両立していて良い感じですね。
ボリュームの調整がファンクションキーに移行してワンボタンで出来なくなったのは惜しいですが、キー配置自体は一般的なもので、各種アイコンも分かりやすいため全体的には使いやすくなったかなと思います。あと単純にキーボード全体のデザインが好き。
という訳で、少なくとも現時点では交換してよかったです、はい。

折角の新品ですし、またキーと本体の隙間が狭く掃除も難しそうなので、今後はより丁重に扱っていこうと思います。
これまでも寝る前は布をかけていましたが、日中の埃&食べかす対策のために現在はサランラップをかけて使わない時は保護しております。
流石に見てくれが悪いし使いにくいので、シリコンラップなどでカバーを自作する予定です。

因みに、これまでお世話になったK800tは初期不良(勝手に+キーが入力される)により既に一度交換して頂いております。
なのでキーボード1台の購入に対して、今回ので3台目。家族の方でもよく故障→無償交換が発生しているので、微妙にLogicoolの採算的なアレが心配です。利用者としては有り難いけども!

あれだよマリオだよ

マリオブラザーズ35周年、ということで唐突にDirectが来ましたね。
様々なアレコレが入ったボリュームのある紹介映像でしたので、気になった情報を振り返りつつゆるーく感想でも書いていこうと思います。

スーパーマリオ3Dワールド…新要素を追加しての移植だそうで。私は未プレイですが、3DSのスーパーマリオ3Dランドはプレイ済みなので雰囲気はなんとなく分かるかなという感じ。
複数人で気軽に遊べるような内容だと思うので、そういう機会あったら買うかもしれません。発売は来年2月と結構先ですね。

マリオ35…誰もが「あ、こいつテトリスで味をしめたな」と思ったであろうヤツ。
正直まともなゲームバランスになるのだろうかという気持ちもありますが、オンライン加入者特典なのでメチャクチャな内容だったとしても笑って流せるのは良いですね。
10月から半年間の期間限定配信のようですし、折角なので少しはプレイしようと思っております。

リアルマリオカート…部屋の広さだったりカートだったりとモノの面でハードルがありますが、試みとしては面白いなぁという感じ。個人的にはダンボールの時より好感触。あとはどのくらい安定してゲームが動作するのか、とかが気になります。
そういえば小さい頃、マリオのラジコンを欲しがっていた時期がありました。あれを実際に動かしてマリオカートが出来るようになったと考えると、中々感慨深いものがありますね。

マリオコレクション…オンライン加入者特典の新たな仲間。昔これでよくマリオ3を遊んでいました。たまにUSAも。USAについてはGBA版の方をしっかり遊んでいた記憶があります。
マリオブラザーズ1,2はちゃんとクリアした記憶が無いので気が向いたら挑戦してみようかな、という感じ。

マリオ64、サンシャイン、ギャラクシー…かねてより噂されていた過去の名作移植セット。今回のDirectの目玉感がありますね。
私はギャラクシーは未プレイなのですが、64、GCの方は小さい頃に遊んだ上に、大きくなってからも100%クリアまで遊びなおしているので…ちょっと今からまた遊ぶのはなー、という気持ちがあります。
ギャラクシーのためだけに買うのは割高なので、ギャラクシー2も入っていたら良かったのですが…続報に期待したい所です。

とまぁそんな感じで、いずれも過去作の移植や、これまでの資産を利用した作品の紹介となりましたね。
過去作の移植もそれはそれで嬉しいのですが、個人的にはオデッセイのような意欲的な新作も恋しい所です。
まぁなにはともあれマリオ君、35歳おめでとう…!

サクセスが止まらない

縦長画像だと複数枚載せづらいので3つの画像を1つに合体。

という訳で1枚目はサクセス。ようやくスタメン分の選手が揃いました。
プレイしたのはパワフル、北雪、天空中央、太平楽、瞬鋭、SG、ダン&ジョン、ヴァンプ、鳴響。最後の2つは育成に少しは慣れてきたためS2ランクまで育てることが出来ましたが、結局適当にやった太平楽が一番強いという結果に。まぁこの後作った覇堂高校投手がS4までいけたのでヨシ。

ストーリー的に好きだったのは鳴響高校、システム的に好きだったのはヴァンプ高校でしょうか。ギリギリ状態の強化吸血で経験点をモリモリ貰えたのが楽しかったです。
とはいえどのシナリオもサクセスらしいストーリー、かつ独自のシステムを備えていて非常に楽しめました。遊んだ中だとダン&ジョンだけはちょっと異色でパワポケ感がありましたね。私はホラー耐性皆無&油断していたのでプロローグ&エピローグで軽くビビりました、はい。

2枚目はイベントでやっていた国際大会。
栄冠ナインみたくカードを選んで進行&止まったマスごとにイベントが発生するスタイルで、試合はピンチ&チャンス時に数打席だけ操作するというもの。
すごろくパートは長くないですし、試合もほどほどに操作できるのでこちらも楽しめました。理不尽な大量失点とかも無くて、手動操作時にそれなりに打って、それなりに抑えれば最高難易度でも普通に勝てるのが良いですね。
各難易度どれも1発でクリア出来たので満足しております。残ったミッションは気が向いたらやるくらいかな。

3枚目はガチャ結果。ビギナーズラック的なアレが発動したのか、なんか強いらしいPSRの本場あんこさんが引けました。
引いたのは5回目のPSR確定枠。同SRを4回目で引いてワーイしていた直後だったので軽く不意打ちでした。ガチャ5回分の中だとPSR堂江、SR泡瀬、SRオクタヴィア、SR館橋さんあたりが特に嬉しかったです。
強弱については全く分からないので、ストーリーを見たいキャラのSRが引けたら当たり、という感覚でやっております。

しかし今回ので石が尽きたので今後しばらくは射幸心を満たすことは出来なくなりそうですね。
今回は新規用ミッションと記念イベントのおかげで引くことが出来ましたが、平時だとあまり石の入手手段が無さそうなので次にガチャ5回分の石が貯まるのはいつになるやら…
まぁシナリオを遊びきったらパワプロ2020に戻るとは思うので特に気にしてはいないのですが。

そんな感じで遊んだサクセス現在10種類。まだ半分にも達していないのでまだまだ楽しむことが出来そうです。次はどのシナリオで遊ぼうかな!