Wakfu ラグや暗転フリーズを解消するランチャー設定

2020年12月15日追記:1.70のアップデートだかでランチャーの初期設定に変更が入って無事改善されました。

意外と続いたWakfu記事。メインクエストの類をこなしながら新キャラをLv80まで上げて、現在サディダ王国のクエスト中です。以前は殺風景な森でしたが改修されて豪華になりましたね。設定もアニメに準拠して幼いアマリアとエヴァンジェリンがいます。その代わり以前ここにいたNPCの女王様はお亡くなりになったぽいですが…

さてWakfu、復帰して一週間くらい経った頃に気になりだしたのが異常なラグでした。
最初は「人が多い所だとラグいなぁ」くらいの感覚だったのですが、遊んでいるうちに場所を問わずカクつくこと、エリア移動時の暗転で頻繁にフリーズすることに気づきました。なんとか改善できないものかとゲーム側の設定を落としてみたものの改善は見られず。

丁度その時、別件で情報を探していたサイトに解決策が書かれていました。どうやらランチャー側の設定をいじる必要があったみたいです。
情報元の記事はこちら、ブラウザ翻訳で十分に読める内容ですが、一応こっちにも手順を残しておきます。

  1. ゲーム起動時に経由するランチャーを開く
  2. PLAYボタン下の歯車アイコンをクリックして設定画面を開く
  3. GENERALタブの、Display advanced user settingsを有効にする
  4. Java XMSの項目に1g、Java XMXの項目に2gと入力
  5. ゲームを再起動する

以上の手順となります。
これらはメモリの割り当てに関する設定項目のようで、ザックリ調べた感じだとXMSは起動時の割り当てメモリ、XMXは最大の割り当てメモリとなっているようです。
なので使用するPC側のメモリが足りていない場合は数値を落とす必要がありますし(それぞれ512m、1024mなど)、逆に十分なスペックがあり、Wakfu側で開くウィンドウの数?によってはXMXの方を4gに増やした方がいいとのこと。

私の環境ではこの設定にして以降Wakfuの動作は改善され、ラグやフリーズの類は発生しなくなりました。
正直需要があるのかは定かではありませんが、同じ症状で困っている方が検索から辿りつく可能性もゼロでは無いので一応書いておくことにしました。(そもそも満足に動かない数値を初期設定にするのはどうなのという話なのだけれど)

しかし実際、日本のプレイ人口ってどのくらいなんでしょうね…?
オンラインゲーム自体が先細りしていく中、日本語非対応のゲームを遊ぶ人は果たしてどのくらいいるのか…いやでもアニメWakfuは日本語字幕で提供されてるしその流れで…うーん…

まぁサーバーが統合されたおかげで過疎という感じはなく、マーケットも欲しい物が並ぶのでかなり快適にはなったと感じています。以前は素材系が殆ど手に入らず、ほぼ自給自足状態だったから…
ともあれ今後はひとまずソロでいける所まで遊んでいこうと思います。1アカウントで6キャラフルPT出来たらエンドコンテンツも遊べるし育成も楽なんだけどね。実装されないかしら。

歩みを止めないCookie Clicker

もうアップデートが来た…だと…!?

はい、Cookie Clickerにアップデートが入りました。前回のアプデから早かったですね。
リリースノートをザックリ読むと、今回は新施設とアプグレ&転生アプグレの追加、バグの修正が中心のようです。気づいた所だと銀行ミニゲームの実績の難易度が緩和されたり(なお元の実績は隠し実績に移行されたとか)、菜園をリセットする際に種を持ち越してズルすることが出来なくなったりしています。
後は新施設&アプグレのおかげでクッキー生産量は大幅に上がりましたね。まぁ実績も増えてるんですけど…

転生する前に銀行ミニゲームの実績は取っておこうということで、前回のアプデからは専ら株価と菜園のチェックが中心です。暴落した商品を買う→基準値に戻ったら売る、を繰り返すだけなので簡単なお仕事。
緩和されたおかげで総利益$10 million達成の実績は獲得できましたが、折角なので隠し実績も取っておこうと思います。万が一にでも隠し実績を取りたくなって、また一から始めるのは(精神的に)キツいので…

まぁ銀行ミニゲームは一日に数回チェックするだけでちゃんと利益が伸びていってくれるので非常に気楽です。やはりラスボスは未だ半分未満の黄金クッキー7777回クリックと、今回のアプデで完遂までさらに2ヶ月遠のいた砂糖集めか…
という訳で前回から方針は変わらず、まずは銀行の実績を全部取って、それが終わったら転生or黄金クッキー7777回実績を狙いに行こうと思います。

それにしてもアプデがこんなに早く来るとは思っていませんでした。あれ、このペースで追加されたらこのゲーム一生クリア出来ないのでは…?

プロテインなのにおいしい!僕、満足!

リングフィットを再開して早2週間ちょっと。食事にももう少し気を使おうかということでプロテインバーを買いました。
…まぁもっと根本的に出来ることは色々ありそうですが、まずは一番手軽な所からね!
ひとまず各種商品を検索して、その中で評判が良かったプロテイン仕様の1本満足バーを注文することにしました。

で、商品が家に届いてから1週間、大体毎日1本ずつ食べています。それくらいちゃんと美味しいです。
味は通常のお菓子と遜色なく、むしろ甘さが控えめな分食べやすくていいですね。
この直前に通常の1本満足バーを食べてみましたが、そちらは超甘くて、糖分脂肪タンパク質の割合もかなり違っていました。まぁ詳しいことは公式サイトの成分表を見てくれ!

ボリュームは結構あっさりと完食できる量で、おやつ以上食事未満という感じ。
流石にお昼の代用には1本じゃ満足できないので、ちゃんと他の食事も摂りましょう。(自戒)
あと本体に浅い切れ込みが4つ入っているため、分割して食べやすくなっています。私はお腹の好き具合に合わせてよく調節していますね。

難点があるとすれば、結構固いということでしょうか。
感覚的には固めのぼんち揚げくらいしっかりしています。厚みがあるため前歯をがっつり使いますし、クランチタイプなのでしっかり噛み砕く必要があります。歯が弱っている時は控えた方がいいかも。
私は固めのものを食べすぎると虫歯でもないのに歯が痛むことがあるため、1本満足バーに関しては1日1本で満足することにしています。バー。

という訳で、予想以上においしく、また特に不満もないため今後しばらくはこれがトレーニングのお供になりそうです。
折角なので他にも良さそうな商品があれば試してみたいですが、Amazonだと基本セット売りになってしまうので、お店で見かけた時に少し買ってみる、くらいの精神で挑戦していこうと思います。
因みにもう残り2本なので先日9本セットx2を追加で注文しました。18本満足バー。

パワプロアプリ ハロウィン号

引いたぜハロウィンカーミラ!

最近は最低限起動+α程度だったパワプロアプリ。ハロウィンということで別ver神良さんが登場しました。ここ数週間の怒涛の新キャラ実装…という名の課金圧がすごい。山吹色のお菓子をよこせってか!
ただ神良さんはノーマルverも持っておらず、ヴァンプ高校のシナリオをちゃんと見れてなかったので是非欲しい。という訳で寝かせていたSRチケット諸々を使うことにしました。(※別ver神良さんヴァンプ使用不可だったわ!そりゃそうか!)

SRチケ10枚の結果は画像2枚目。
パワフェスで結構お世話になった伊貫君2枚はともかく、女性陣は被りも含めて嬉しい結果です。晴れて4枚目となる諸井君が出た時は頭を抱えましたけど。
次に10~30%SRチケットを順番に使い、30%チケットx9でようやくSRが2,3枚出現。その最後のSRで神良さんを引けました。なるべく石は崩したくなかったので非常にありがたい結果となりました。

3枚目はハロウィンイベントの死者の迷宮。
サクセスで育成した選手を使ってダンジョン探索するゲームですが、使った選手は消えてしまうのでダンジョンというよりはむしろお払い箱な感じがありますね。
グラフィックは非常に私好みなドット絵画面で、内容は不思議なダンジョンなどのアレを超簡易的にしたシステムです。

移動は部屋単位とかなりザックリで、戦闘はバッティング勝負(テンポX)と、非常にゲーム内ゲームらしい趣。
全体で見るとそれなりに時間が掛かりそう&余らせているサクセス選手がそんなに多くないので軽く遊ぶくらいに留めておく予定です。他のオンゲを再開したから時間が足りないんじゃよ…

そんな感じで最近は非常にゆるくやっております。元々ゆるめだけど。
因みに前回のタイトルホルダーの結果は2位でした。途中からは慣れてきて成績が少し上がりましたが、1人ほぼほぼホームランという強者がおったでな…
そういえばまた近い内にチャンピオンシップイベントがありますね。いやもうイベント入れ替えペース早いな!

iPad Proのスタンド買いました

今まで絵を描いたりなんやかんやする時は一緒に買ったApple Pencilの箱を立てかけて角度をつけていました。
が、普通に角度が足りなくて画面との距離が上下で違う&集中すると背が丸くなってしまう。絵を描く環境としては最良とは言えないのでなんとかしようとはずっと考えていて、この度ようやくタブレットスタンドを買いました。

最初に調べて出てきたのは折り畳み可能な商品で、その辺りを候補に入れていました。
が、それらの商品は無名ブランドどころか実在企業に似た全くの無関係のブランドだったりして怪しさが大爆発。不安なので今回初めてレビュー工作を判定してくれるサイトを使いました。
結果見事に高い確率での工作判定が出たため別商品を考えることに。丁度そのサイトにレビューの信頼度が高い商品が紹介されていたのでそこから辿り着きました。

判定サイトのお墨付きを貰ったというのもありますが、商品自体のデザインが綺麗で手持ちのiPad Proと相性が良さそうなこと、据え置きタイプで折り畳みのものよりも安定感がありそう(主観)なこと、そしてメーカーにまともな公式サイトがあったことなどが決め手になりました。我ながら数千円の買い物に真剣ですね。

そのような経緯で手元に届いたタブレットスタンド。
三角形に近い箱と説明書不在に面食らいましたが、使い方はそのまま可動部を動かすだけのシンプル仕様です。使い続けることで可動部が緩んでしまうのではないかという心配はありますが、少なくとも今の所はきちんとiPad君を支えてくれています。
サイズも小ぶりで、場所を取らないのは個人的に嬉しいところです。

見た目は確かにiPadに近い色合い。光沢の加減が異なるので全く同じとは言えませんが、そもそもタブレットを置くとスタンドは殆ど見えない上に、iPad Pro本体も縁が殆ど見えないため誤差の範囲でした。
そして垂直気味の角度で立てかけると小型テレビ感があって良い。PCモニター以外で映像を見る時に便利に使えそう。

実際に絵を描いてみると、自由に角度調整できるのが予想以上に便利に感じました。自分の姿勢に合わせて都度、画面を真正面に持ってこれるのが良いですね。一方で高さは固定で、何もない状態より5~6cm高くなります。机の高さ次第ですが、私の環境ではむしろ丁度いい高さとなりました。
あとはタブレットをがっつり固定している訳じゃないので、タップしたりすると画面が微妙に揺れます。これはタブレットを空いた手で支えても起こることなので、人によっては気になったり酔ったりするのかもしれません。

総括すると、小型で綺麗、使い勝手が良くて安定性もそこそこ、といった感じです。
まだガッツリ使い込んだ訳ではありませんが、現時点では買ってよかった商品だと思っています。あとは可動部が緩まず長持ちさえしてくれれば言うこと無しかな!
因みにペンタブレットも置いてみましたが、こちらは板タブ自体がデカくて違和感が凄かったです。使えなくはないか…?

という訳で今後はこのスタンドと共にお絵描きをしていこうと思います。
さらに先日、手の確認などに使う鏡を注文したのでこちらも届き次第記事を描く予定です。うーん、物が増えていく…!