Helinox タクティカルチェアを買いました

キャンプ椅子…買っちった。(ゆるキャン風)

最近、概日リズムを守るためにベランダに出て日光を浴びる機会が増えました。
が、じっと立っているのは退屈だし、陽射しが暖かい日はゆっくりくつろぎたい。という訳で軽量で折りたたみ可能なアウトドア向けの椅子を買うことにしました。
特に急ぐつもりもなかったのですが、ゆるキャン効果で欲しい椅子が品切れにならないとも限らないので、今回は早めに購入を決めました。そういえばアニメは今丁度キャンプ椅子のところですね。

買ったのはHelinoxのタクティカルチェア、のオリーブグリーン。
チェアワンとの違いがそこまで分からなかったので、単純に一番欲しいと思った色を探して買いました。まぁたまに部屋からベランダに引っ張り出して座るくらいなのでどっちでも問題ない、はず。
オリーブグリーンはAmazonには無かったので楽天で並行輸入品のものを買いました。保証が利かなくてちょっと怖いけど欲しいという気持ちには抗えないのだ…

さてタクティカルチェアが届いて早速組み立て。
まずはポールの展開ですが、これはポール同士がヌンチャクのように接続されているのでとても簡単。くるくる回してカチャカチャやるだけであっという間に組み上がりました。これは凄い快適。

で、あとは座面のシートを各ポールに取り付けるだけなのですが…これが固い。もうすごく固い。
生地がちょっと届かないかな?とかそんなレベルじゃなくて、「え、これ設計ミスじゃないの?大丈夫?ポール折れない?」と力んだ手が汗でツルツルのプルプルになるくらい不安でした。
結果として、ポールに通す順番を変えることで無事組み立てが出来ました。それでもかなりきつかったけどね…ただ2週間以上たった今はそこそこ現実的な固さになってくれたと思います。

組み上がった椅子は思ったより広がりがあってしっかりしているなぁという印象でした。
それでもいきなり全体重を預けるのは少し怖いので、後ろに布団を引いて試運転。座ると少しリクライニングしたような体勢になり、とてもゆったりした感覚…これはすごく日向ぼっこに向いてる気がする…!
流石に何時間も座るのは疲れるとは思いますが、1,2時間であればとても快適に過ごせそうです。座り心地については予想以上に良かったです。

あとは色が期待した通りのグリーンだったのも良かったですね。普段は室内で利用しているので好きな色を選んでおいてよかったなぁと。さらに軽いから片手で簡単に移動させられるし、他の物を起きたくなったら畳んで収納することが出来て…あれ、これ家具としても普通に優秀なのでは…?

という訳でHelinoxのタクティカルチェア、値段もしっかりしていますが買って良かったです。
なお届いてから2週間くらいは寒い日が続いたのでずっと室内利用でした。まぁ普通は冬って寒いものだからね…
少し寒さが和らいだ最近になってようやくベランダで使えまして、やはり快適な座り心地で日光がとても気持ちよかったです。でもそうなると今度はゆったりとした草原とかで座ってみたくなるんだよなぁ…人間の果てなき欲求…

Slay the Spire なんか勝った

ウィッチャー君、なぜかあっさり真クリア。アイアンクラッドェ…

前回から引き続き心臓撃破の旅。最後のウィッチャーも1回目の挑戦でクリアとなりました。
道中からしてカツカツだったし、3層突破時点でも明確なつよつよコンボが完成した訳でもなかったのですが、なんというか普通にカードを切っていって順当に勝ちました。
強いて挙げれば制定と瞑想、刻一刻あたりがよく活躍したと思います。終盤に制定を引けてそこから保留軸に寄せられたのが救いでした。あと最序盤でアタックアプグレ卵を引けたのでデッキパワーが自体が高めだったのもあるかも。

そしてこれにて各キャラの心臓撃破は完了。
結局一番苦戦したのはアイアンクラッドでしたが、今もう一度挑んだら他のクラス同様あっさり突破出来るのでは…?という期待があるので次はまたアイクラでやろうと思います。
そんな感じで使用キャラをぐるぐる回しつつ、アセンションレベルをじわじわ上げていきたいですね。まずはレベル10を目標に。あとデッキ5枚クリアやアタック不使用クリアなども気が向いた時に挑戦してみるつもりです。20分以内クリアとかはちょっと自力で出来る気がしないけど…!

Slay the Spire カードブンブン丸

少しぶりのSlay the Spire。
前回、アイアンクラッドで心臓を倒したのでそのまま他のクラスでも真エンドに挑戦してきました。
最初は様子見感覚で始めたのですが、アイアンクラッドでの苦戦が嘘のようにサイレント1回、ディフェクト2回で心臓撃破となりました。

サイレントは大量のドローソースとバレットタイム2枚で毎ターン手札のコストを踏み倒すつよつよムーブでクリア。さらにシークレットテクニックと瓶詰の雷で戦闘開始直後から好きなスキルを引っ張ってこれるという安定感のオマケ付き。
ディフェクトは反響化3枚とミイラの手を筆頭としたパワーガン積みデッキで、画像の通りひたすらバフを積みまくって後は適当に回してれば勝つデッキになってました。1ターンにカード25枚使用する実績もこの周回で達成。
因みに3層のボスはどちらも手数が多いと不利になるタイムイーター君でした。なぜ…

ディフェクトは序盤の引きが微妙で「これ心臓無理かなー…」と思いながら進めていたのですが、反響化が2枚手に入り、安定して使えるようになってからはゲームが変わりましたね。心臓踏破した3クラスの中でもパワーが段違いでした。文字通り。
プレイしていて楽しかった&安定感があったのはサイレントで、毒デバフ&豊富な手数やドロー辺りが自分の性に合っているようです。初見時もサイレントが一番快適でしたね。

ともあれ3クラスで真クリアを達成したので、残すはウォッチャーのみとなりました。
ウォッチャーはなー…基本システムが結構トリッキーなので慣れるまで何度か死にそうな予感がしております。ここまでの挑戦で敵のギミックやカードの選び方に対する理解が少しは進んだはずなので、アイアンクラッドほどは死なない、はず…
そしてウォッチャーの心臓撃破が終わったら、あとは気ままにアセンションのレベルを上げて遊んでいこうと思っています。レベル20を登頂する日は果たして来るのだろうか…

ハクメイとミコチ 9巻の感想を叫ぶだけ

ハクメイとミコチ9巻が出たぞー!(2週間前)
いや、勿論当日に買って全部読んだのですが。ただ他の記事を書く予定があったのと、あまりしっかり読み込んでいないのもあって後回しになってしまいました。
漫画の読み方って人それぞれありますが、私は数回駆け足で読んで、また忘れかけた頃にじっくり読むのが好きだったりします。新鮮味を保ちつつ、最初は見逃していた描写に気づけたりして二度おいしい!(当社比)

それはさておきハクメイとミコチ9巻、今回はいずれ読みたいなと思っていた二人の出会いの話がありました。わーい。
ハクメイ、思いの外荒んでましたね…キャラバンと別れてマキナタ絶許マンみたいになってる頃だと思いますが、そんなハクメイが今ではマキナタを帰ってくる所だと思っているのが感慨深い…ここからミコチと一緒に暮らすまでそう時間は掛からなさそうですが、その過程も見てみたいですね。

他のエピソードだと小さな料理人&大きな集会の流れが特に好きでした。大きい動物が出てくるとミコチ達の小人感が際立って良いなぁと。カボ助の話とかも。
あとは、みーちゃんと先輩が列車を見ている裏表紙も良い…街並みも綺麗で…表紙のかぼちゃもそうですが、本編の補完が表紙で入っていると楽しくなります。
そして最後に、司書さんの話と蜂蜜館の話でライカさんが2回も見れたので私は満足です。以上!

という感じで言いたいこと書きなぐっただけの9巻感想文でした。また一年後か…!

リングフィットアドベンチャー ついに完走!

去る1月5日、ついにリングフィットアドベンチャーのストーリーを完走しました!
全ワールド100%クリアで所要日数は120日ちょっと、リアル日数だと6月14日スタートでクリアまで7ヶ月近く掛かりました。秋頃にガッツリ休んだのが響いてますね。長かったような短かったような…
今後もクリア後の要素を遊ぶのでリングフィットは続けていきますが、一旦の区切りということで統計などを振り返りつつ感想を書いていこうと思います。

Read more