久々にスプラったり

マリオカートに続き久々のスプラトゥーン。
僅かとはいえ遅延のある環境でやるのは気が引けますが、まぁナワバリしかしないのでいいかなと…むしろ久々すぎて操作を忘れている方がキツかったです。最初の数戦は見事に足を引っ張って負けました。申し訳ない…
ただブキを傘に変えてからはおぼつかないエイムでもそこそこ打ち合いに勝てるように。盾の安心感がすごい。

私のスプラ歴はかなり浅くて、殆どナワバリとバイトしか遊んでおらず、ランクは42くらいでございます。
画像の通りギアもあまり揃っておらず、裏では勿体なくて使えなかったギアパワーのかけらが各30~130個ほど眠っている状態です。いわゆるエリクサー病…
一応ガチマッチも最後の方にちょろっとやりましたが、A-になった辺りでギア厳選に飽きて離れた記憶があります。

スプラトゥーン、システム的には結構不便な所も多いのですが、ゲームコンセプトとアートワークが凄く好きです。
これまでFPSやTPSといえば銃でガンガン打ち合う、お世辞にも教育に良くなさそうなゲームが中心でしたから、子供でも楽しめるTPSというのは非常に画期的だったと思います。
おまけに世界観もイカやタコがインクを飛ばし合って縄張り争いをするという斬新なデザインなのも良いですね。

無印の頃はハードを買ってまで…とノータッチでしたが、2ではSwitchを購入する大きな後押しになりました。
アップデートが終了してしばらく経ちますが、次の作品が出る際には利便性の向上と、あとセーブデータお預かりの対応に期待したいですね。厳選やらに時間を掛けるとそれだけデータの消失が怖くなるので…!

色々な発売日を楽しみにしつつ休息

最近寝起きの時間が不規則なので統一したいなぁと考えつつ、今日はお休みです( ˘ω˘)
寝る時は耳栓をしているため振動で起こしてくれるような腕時計があると良いのですが、時計はデジタル派なもので、そうなると種類が限られるためまだ好みの腕時計が見つかっておりません。まぁこれはいずれそのうち…

それはさておき、昨日Amazonを見ていたらゆるキャンの新刊が3/12に発売されることに気付きました。あれ、つい最近新刊買ったぜ記事を書いたような…
調べてみたら前回が1/10発売で、およそ2ヶ月…思わず2021年発売なのではと疑ってしまうくらいに早い、嬉しい!

そしてさらに上野さんも3/27発売とのことで。こっちは結構久しぶりですね。調べてみたらきっかり1年振りでした。ということはアニメからも1年ということで、月日の流れを感じますね。
もういっちょさらにDr.STONEも4/3に発売!これも2ヶ月スパン。とはいえ過去の発売日を覗いてみたらこれまでも結構2ヶ月間隔で出ているようで、要するに週刊誌すごい。

3/20にはどうぶつの森新作が遊べるようになることを考えると、しばらくは退屈しなさそうで嬉しい限りです。
細々とした用事は今のうちに片付けておいて、今後の発売ラッシュに備えようと思います。それではまた明日。

CGWORLD 2019年4月号を読んだので

セール価格で加入していたKindle Unlimited(3ヶ月プラン)とももうお別れ。そんな折にCGWORLDの2019年4月号を見つけてしまい、本日滑り込みでなんとか読み終えました。
表紙のテーマはリミテッドモデリング、即ちローポリ、ミドルポリ的なキャラクターモデリングの制作事例が載っているということで、これは是非読んでおきたいなと。
因みにCGWORLD自体は2012年の特別編集版を買って読んだことがあります。え、あれもう8年も前なの…?

制作事例は「音声合成ソフトのキャラクター 鳴花ヒメ」「VRChat向けの男性アバター」「スマホゲーム Kick-Flight」「スマホゲーム想定のオリジナルキャラ」の4つで、ページ数はそれぞれ6ページでした。
あくまで事例紹介なので細かな手順が分かる訳ではありませんが、全体的な作業の流れやアプローチを知ることが出来るので3Dキャラクターを作る上で参考になりますね。

個人的に良かったのはmqdl氏が解説している鳴花ヒメの事例でした。等身や頂点数が自分の作ろうとしているものに近く、またモデリング中心の内容で文章も分かりやすかったためです。6ページなのが惜しい…!
ただ今回のキャラクター(とその相方)のモデルが公式より配布されているため、直接見て参考に出来るのはとても嬉しいです。私も早速ダウンロードさせて頂きました。

他の内容としては各種3D制作ツールの事例紹介や、ゲーム開発や映画製作、ARなど…CGに関する様々な情報が掲載されていました。流石に全部読む時間は無かったので興味が惹かれる部分だけ流し読みする形になりましたが。

この号に限らず、月刊のCGWORLDはKindle Unlimited対象になっているようなので、また次回Unlimitedになった際には順番に読んでいきたいなと思っております。
来たるべきUnlimitedセールに備えて読みたい本を増やしておこうかな…!

ロゼッタのバイクスーツ姿はかなり良いと思うカート8DX

キャプチャーボードを購入したことで、以前より気楽にSwitchを起動できるようになりました。
ということで試運転も兼ねてテトリス99→マリオカート8DXとプレイ。テトリスはたまに遊んでいる分僅かに遅延があることが感じられますが、総プレイ5時間程度のマリオカートだと操作性に全く違和感が無いですね。
このくらいの誤差なら来たるどうぶつの森も十分に遊べそうです。気づけばもう二週間後…!

で、マリオカートはSwitch購入時に家族と遊ぶために買ったのですが、そもそも他の家族は普段ゲームしない族なので…1,2時間遊んでそれっきり、というちょっと勿体無い状態でした。私もその頃はゼルダ伝説BotWに執心していたので。
ただ今でもマリオカート8DXの動画自体はよく見ていて、その影響で少し遊びたくなったため起動してみました。

しかしあれですね、マリオカート難しいですね。
動画で見たような重量級カスタムで走るとぶつかるわ蛇行するわ落っこちるわで散々な目に合いました。あの曲がりにくさでよく制御できるなと…なので今回はスタンダードの名前がついた物を適当に見繕って走りました。
オンラインに8レースほど潜って、結果は大体中位。運良くミスが無ければ上位で、9人レースでしたが1位も一回取れました。まぁ初心者にしては…という感じの結果でございます。

それでも初心者なりに結構楽しめたので、今後は気分転換がてらドライブしてみるのもいいかもしれませんね。テトリスと同じ息抜き枠になりそうです。

今日はお休みんご

昨日キャプチャーボード感想記事長々と書いたので今日はお休み( ˘ω˘)

それはそうとニコ動の方では「たべるんごのうた」が謎の流行を見せていますね。
私は元のキャラクターなどを知らないのでスルーしていたのですが、あまりにランキングに顔を出すものですから、つい視聴してみたら見事に謎の中毒性にやられました。因みに最初に見たのはコ○ギョです。

どの動画も声の調整が上手だったり発想が奇抜だったりで面白いのですが、特に気に入っているのはピクミンの愛のうたとノムリッシュのやつです。未開拓地りんごの破壊力。
こういう謎のブームはニコニコらしくていいなぁと思いつつ、今日はお休みなのでこの辺で。それではまた明日。