スーパー乗り遅れ兄弟35

スーパーマリオブラザーズ35周年ということで期間限定でリリースされたマリオのバトロワ。
こういうのは皆が不慣れな最初のお祭り段階が楽しいと思っているのですが、普通に出遅れましたね…
とりあえず10戦くらいやって一番マシだった成績の画像を貼りました。微妙な順位!

率直な感想としては、テトリス99の方がキャッチーで遊びやすかったかな?という感じでした。
元が元なので操作性はあまりよろしくはなく、その上で穴に落ちるとどれだけ優勢でも即終了になるのが結構シビアですね。ゲームシステムや隠しブロックの位置など、立ち回る上で必要な知識もテトリスよりやや多そうです。
因みに私はスーパーマリオブラザーズは大して遊んでないのでマップ知識は全くです、はい。

1回あたりのプレイ時間も35人という人数の割には結構長いです。また1回のミスで脱落の危険もあって、さらに他プレイヤーの状況にも気を配ったりしないとけないため中々玄人向けなゲームではないでしょうか。
あとはテトリスと比べて他プレイヤーを倒したぜ!という爽快感が薄かったのも個人的に気になる点でした。

まぁあれこれ書きましたが、記念イベントとしては十分楽しめると思います。
常設にすると新規プレイヤーが定着しなくてテトリス99より早く過疎りそうなので、期間限定で丁度いいのかもしれませんね。

折角なので1位を取るまで頑張ってみようかとも思いましたが、やりたいことが山積み状態なので今回はこれにて終了…テトリス99みたいに気が向いた時にまたやるかもしれません。

いつものパワプロアプリ

最近ゲームこれしかやってねぇ(^q^)
そういえばマリオのバトロワのアレが始まったようですね。明日あたりやってみようかしら。

ともあれ今日はパワプロアプリ。ついに打撃練習を全て☆3つでクリアしました。長いようで意外と早かった。
アスレテースやクロスナインの項目はまだ無いっぽいのでそのうち追加されそうですが、ひとまず現時点で取れる報酬は全て取ることが出来ました。
次は基礎球種などで70点を取って「ほむほむホームラン」の称号を取る予定です。暇な時にでも。

2枚目、チャンピオンシップなるものが開催されたので選手を育成しました。
指定の高校で選手を育成→出来た選手でミニゲームをプレイして選手の強さとミニゲームの成績を競い合う大会イベントのようです。対人戦は苦手ですが、こういう個人戦でスコアを競うタイプなら気軽に参加できていいですね。

対象サクセスはアスレテース。立ち回りについて調べつつ何度か育成してみましたが、結局適当に進めた2体目の選手が一番ポイントが高いという結果に。なぜ…
ランクとしてはSS4で、これまで育成した中でも最も強い選手となりました。
とにかく試合の自動勝利が快適なので、お手軽にSS選手を量産してチームランクの向上を図っております。

そして3枚目が大会のデイリーランキング。見事1位!
…といっても勿論総合順位などではなく、同じランク帯同士で組まれる10人グループでの順位になります。
私のリーグレベルは4Lvと低いこともあってか、あまりしっかり遊んでいる人はおらず2位との差が倍近く開いていました。というか半数は参加すらしていない。

総合順位では現時点で約26,000位。
それなりにアクティブなプレイヤーが少なくともこれだけは居ると思うと安心感がありますね。これまで人口少なめのオンラインゲームとかを結構遊んでいたので…
報酬的には50,000位以内であればSR券が貰えるのでもう放っておいてもたぶん大丈夫かな。

大会は明日で終了のようなので、最後にもう一人くらいは育てておこうと思います。
キャッチャーの育成をしたと思ったら2体目のファーストを作っていたという出来事があったので…

体調を ぐっとこらえて パワプロアプリ

書きたい記事は色々溜まっているのですが、ここ最近の急激な冷え込みに体が追いつかず…家族共々ちょっとした風邪状態です。流石に全員グロッキーでは大変なので早く治したいですね…
今は少し調子がよくなったので、まずは一番書きやすいパワプロアプリの記事から。最近こればっかりだけど。

1枚目、無事サクセス応援イベント対象の25校をクリアしました。ラストはフリート高校で優勝!
この直前にプレイしていたクロスナインやアスレテースでは敗退していたのでピンチ&チャンス操作で気合いを入れて挑みました。まぁ結果はすんなり優勝できたのですが。
因みにクロスナイン(投手)は味方の守備が頭を抱えるほどヒドくて決勝敗北。アスレ(野手)は地区大会だからと自操作のみにしたらフリート相手に終盤で5,6点取られて負けました。巴ぇ…

そんなこんなでフリートで出来た選手は初のSSランクでした。
デッキはなるべくフリートの面々を入れたかったので泡瀬さんと沖野君、助っ人で館橋さんを入れました。オクタヴィアさんも持ってましたが野手なので今回は見送り。
ストーリー的にもハッピーエンドになって満足ですし、積荷&出港システムは独特でしたが結構楽しかったです。

そして2枚目はアスレテースのリベンジ結果。
初回のアスレは地区大会で敗北したにも関わらずプレイ時点で一番高いランクの選手だったので、最後までいければ強い選手が出来るのではないかと思い再挑戦しました。ここ、面白いほど金特コツを取れますよね。
結果はSS1直前のSS。基礎能力より金特を優先して取っておけばSS1に行けたような気もしますが、一度オールS選手を作ってみたかったので…なぁにそのうちもっと強い選手が出来るさ!

3枚目、H2コラボのホームランイベントが終了し、ランキングが発表されました。
結局、前回の記事からイベント用のキャラは作り直さず、MAX160mのキャラクターで初級をポチポチやっておりました。10,000位以内でPRガチャ券が1枚増えるだけなので、じゃぁいいかと20,000位以内で妥協することに。
それでも計5日分の成果としてPRガチャ券10枚などを受け取りました。気楽にやってこの報酬が貰えるなら十分ですね。

ともあれこれでサクセスやイベントが概ね終了し、一段落しました。
北斗コラボとダイヤのAの新しい方のサクセスがまだ残っていますが、こちらはまた気が向いた時に遊ぼうかと思います。
次は聖杯を見つけられなかった円卓か、チャンス操作で一度しか打席が回らず、地区大会決勝で負けてしまった逆境ナインあたりを再挑戦しようかと。出来れば9000点を目指したいですね。

そんな感じで今日はこの辺で終わりにしておきます。
そういえば片桐恋ちゃんのユニフォームverが実装されるみたいですね。ガチャを引くかは分かりませんが楽しみです。それではまた次回。

0連ガチャでコラボキャラを引く男のパワプロアプリ

引き続きパワプロアプリ。
少し前にH2コラボが始まり、対象作品のイベキャラが追加されたようです。
並行してH2の名場面をパワプロで再現したイベントが開催されましたが、私はH2を読んでないので…未読作品の微妙なネタバレの数々を食らいながら報酬を頂いて終了。

で、ガチャも引くつもりなかったのでこのまま終了…と思いきや、サクセス9000点達成で貰ったSR券からH2キャラが出ました。てっきり期間限定キャラは対象のガチャからしか出ないものと思っていたのでちょっと意外でした。
折角引いたので今開催されているホームランイベント用にキャラを作ってもいいかもしれませんね。イベント期間的に1日使うくらいで終わってしまいそうだけども。

2枚目、アンドロメダでカンストする勢いで経験点が貰えたので記念写真。なお算数間違えてカンストした模様。
なんとなく分かってはいましたが、後に実装されたサクセスほど強いですね。まぁ継続的なアプデで収益を得るゲームにおいてインフレは宿命みたいなものなので…
この後アスレテース高校でも選手を作ったので、残りのサクセス応援イベント対象はフリートのみになりました。本当は館橋さんを引いてからやりたかったけどイベント期間も限られているのでやむなし。

そして3枚目はコツコツ進めていた打撃練習でようやくSRほむらさんゲット。
といっても、どういう訳か既に2枚引いているのでこれは3枚目になるのだけれど。それにしても最大までLv上限開放するのに同じキャラクターが6枚いるってえげつない仕様だよなぁ。
私はサクセスエンジョイと割り切って遊んでいますが、先のインフレと合わせて最前線に居続けようとすると神経と財布がゴリゴリにすり減りそうな予感がします。

ともあれパワプロアプリを始めて早くも一ヶ月が経ちました。
やや不便なUIとか、阿漕な課金システムとかもありますが、結構色んな所にゲーム性があったり、イベキャラのおかげでサクセスの育成に幅があったりで、サクセスが一通り終わっても細くゆるくプレイしていこうかなと思えるくらいには楽しめております。
アプリのサクセスで登場するキャラも大体覚えたので、パワプロ2020のパワフェスもより一層楽しめるかもしれませんね。

ルンファク5!ルンファク5!ルンファク5!いえーい!

音沙汰なさすぎて心配だったルンファク5の続報が来たぞぉ!
「今回もダメだったか…?」と諦めかけていた最後にルンファクっぽいキャラが映った瞬間の昂りといったらもうね。
でもまずは順番に気になったソフトの感想から。

・Fit Boxing 2
アプデやDLCとか来ないなぁと思っていたらまさかの続編。
インストラクターの追加、特定アクションの除外、曲やメニューの一新、前作からのデータ引き継ぎあたりが主な要素でしょうか。
個人的にはBGMの数が気になります。毎日やっているとどうしても飽きますし、好みの問題もあるので23曲はちょっと少ないかなぁと。権利的なアレやリズムとの兼ね合いもあるので難しいでしょうが、DLCで構わないのでその辺を充実させて欲しいところ…
まぁまだリングフィットが途中なので買うにしてもこれを遊び尽くしてからですね。

・ディスガイア6
興味はあれどPC版の1が途中で止まっちゃっている作品。
キャラデザやグラフィック、ゲーム内の等身はかなり好みに近いのでいずれ遊びたい気持ちはあります。
5の一斉トライアルも開催されるようですが、1週間足らずじゃ終わる気がしませんね…トライアルだからそれでいいのだけれど。

・Hades
Supergiant Gameの新作ですね。BastionとTransistorをプレイ済みだったのですぐにピンと来ました。
音楽が相変わらず良い感じで、グラフィックもどんどん進化しているように思います。デザイン自体はBastionのデフォルメ具合が好きでしたが、そこはまぁ好みの問題なので。
PC版もあるので買うとしたらそっちですね。そういえば久しくSteamを利用してないな…

・ルーンファクトリー5
そして待望のルーンファクトリー5続報。
一番目立つのはフィールドグラフィックの変化ですね。これまでのSDキャラ&見下ろし視点から、がっつり頭身が上がって三人称視点になっています。未プレイですが据え置き機のルーンファクトリーに寄った形でしょうか。
この辺は操作性の劣化や没個性化などの懸念もありますが(あと単純にデフォルメキャラが好き)、立ち絵がちゃんと別で用意されている点は安心ですね。3Dといえども万能ではないのだ…

主人公(男)は3や4と比べると男性らしい容姿になりましたね。まぁこれまでが可愛すぎたんだけども。
キャラデザ自体に大きな主張が無いため、ストーリーやテキストで大きく印象が左右されそうです。異性との恋愛要素がある以上、男主人公を選ばざるを得ないからね…ぜひとも好感の持てるキャラクターであって欲しい。

逆に主人公(女)はメインヒロインを張れるほどに可愛い。アニメOPもかなり力が入ってましたね。
4では選ばなかった側の主人公はほぼ未登場という扱いだったので、今作は何らかの形で登場して欲しいところです。攻略対象ならなおよし…!
因みに私は現時点だと金髪に緑メッシュが入ったリヴィアさんが好きです。結婚出来ないバグ枠かもしれないけどね!

戦闘ではフィールドが広くなり、連携技などの演出強化が入るなど、頭身に合わせたゲームデザインに変わっているようです。
ルーンファクトリーは爆速ロードやサクサクUIなどの快適な操作性も魅力の一つだと思っているので、どこまでその長所を引き継ぐことが出来るのかも重要な点になりそうです。
今回の紹介映像だけでは判断できないことも多いので、早く実際のプレイ映像なども見てみたいですね。

そして発売は2021年春にそれとなく延期されました。
これまで音信不通だったことを考えるともはや想定内でしょう。むしろ早い。むしろ4をまだ遊びきっていないので丁度いい。

という訳で、5の発売まで4をまたぼちぼち進めていこうかなと思いました。
えーと、前遊んだ時は何をやろうとしていたんだっけ…?