Cookie Clicker まさかのアップデート

昨日、Cookie Clickerのタブを開いたら実績&ミルクが解除されてビビりました。どうやらアップデートがあったようです。
残りの実績がもう黄金クッキー7777回クリックと砂糖関連(=年月を重ねる)だけだったので、アップデートは嬉しさ半分、「うっすら見えていたゴールが遠のいた」感半分といったところ。
勿論実績もアプグレもしっかり増えています。へへ、この道はまだまだ続くらしいぜ旦那ぁ…

アップデートの目玉としては、銀行のミニゲームとして株式市場が追加されたようです。
まだどういうミニゲームか全然分かっていませんが、たぶん株的なやつを売買してクッキーを稼ぐんじゃないでしょうか。まだ全然分かっていませんが。
よく分かんないのでとりあえずブローカーを雇えるだけ雇って各銘柄を買えるだけ買いました。現実なら破産一直線だな!

現在はアプデ後の起動や株を買い漁ったりで実績がいくつか解除され実績達成状況は446/474となりました。
どうやら私のクッキー道はまだまだ続くようです。Cookier Clickerはライフワークだった…?
とりあえず株の様子を見つつ、区切りが付いたら転生して追加された転生アプグレを取りに行こうと思います。待ってろよ実績…!

パワプロアプリを始めたので第一印象とか

パワフェスを遊んでいたら各キャラのストーリーなどを見たくなったのでちょっと前にアプリ入れてみました。
とりあえずパワフル高校で気が向いた時に少しずつ進めた結果、アプリだからかパワフル高校だからか、初回ですんなり甲子園優勝までいくことが出来ました。やったぜ。なお出来た選手は大して強くない模様。

操作性はアプリ向けに大分シンプルに落とし込まれていて、プレイヤー操作は投球or打撃のみ。投球は予めドラッグで位置を指定した後、タイミングよくタップするだけなのでかなり投げやすいですね。
打撃も同様にドラッグで位置を指定しつつ、指を離すとスイング。投球よりは操作精度を要求されますがそれでも据え置きに比べたら打ちやすいです。

サクセスは選んだシナリオごとの大筋+ガチャ等で手に入るイベントキャラのサイドストーリーで構成される感じですかね。
このイベントキャラが育成に大きく寄与するっぽいので、強い選手を育てたいならレアリティの高い選手を用意する必要があり、そのためには…言わずもがな。
裏を返せば育成には拘らず、ストーリーをゆるく眺めたいだけの私には遊びやすい環境なのかなと感じました。あくまで第一印象の話ですが。

UIについては正直ちょっとゴチャついていて使いにくいかなぁという印象を受けました。
まぁコンテンツの量自体が多いし、そこに初心者が飛び込んだら複雑に感じるのは仕方ない…とは思いますが、それでもチャレンジの達成やアイテムの受け取りが1ボタンで出来ないっぽいのは煩わしいですね。あとやっぱり単純に情報量が多くて目が滑る。
とはいえUIがうーん…なのはパワプロ2020でも同じことなので、アプリだけがという話でも無いのですが。

前述した通りサクセスでストーリーを眺める分には不満は無いので、イベントやデイリークエスト等は頑張らず、気が向いた時に遊ぶスタイルでやっていこうと思います。
今はサクセス2回目、北雪高校を少し始めた所です。なにやらメモリアル感のある専用コマンド「ときめき」の有効的な使い方がよく分からん…!

パワフェスと館橋さんとリセットさん

今日も今日とてパワフェス。
流石に自力でコンボを見つけるのは大変なので攻略サイトやSNSを頼っているのですが、まだ情報が出揃っていないのかコンボが判明していないキャラクターもちらほらいるっぽいですね。
一応8月21日に攻略本が出るみたいなのでそれ以降は情報も充実するかも。攻略本、電子版があったら買うんだけども…

因みに館橋さんのデザイン、かなり好きです。あのタイプの帽子はいいよなぁ…同チームのオクタヴィアさんも気に入っていて、能力的にもお強いのでよくお世話になっております。
他にもパワフェスをやっているとアプリ出身のキャラクターが結構出てきて、興味なかったのにアプリちょっと気になりだしています。ストーリーや会話シーンが見たい…

そして初のノーマル難易度クリア。
敏捷ポイントが足りない関係で基礎能力はAで諦めて特殊能力をいくつか取りました。ルーキーでもSがあるキャラがたまに出来ているのでノーマルで頑張った割に…という感じの見栄えではあります。

…などと書いていますが、急に打撃がうまくなる訳もなく…はい、リセマラしました。
PS4でそういったことが出来ることは知っていたのですが、Switchでもセーブデータお預かり機能を使えばリセットが可能だったのですね。ならば試してみるかとノーマルを選んだ次第です。

といっても決勝戦とラスボスはリセット無しで案外すんなり勝ててしまって、むしろ大変だったのは3回戦と準決勝でした。
図鑑埋めのために覇道高校、壱流大学と戦ったのですが、どちらも加入条件がホームラン。特に木場の爆速ストレートが中々ホームランに出来なくて4回くらい試合しました。やっぱり図鑑埋めはルーキーだな…!
ただその苦労の甲斐あって以降はロックオン無しでもほんの少し打てるようになりました。やはり慣れって大事。

肝心のリセット&ロードに関しては少し手間は掛かりますが、苦にはならなかった印象です。
流石にサクセスで一週ごとに…みたいなのは大変ですしやりませんが、パワフェスで再戦する分には試合時間の方がずっと長いので。何より失敗してもいいんだという安心感がすごい。
明確にズルなので人によって賛否が別れる所ですが、まぁそこは一人で遊ぶ分には自由かなと思います。

ともあれ図鑑が埋まってないと何かと不便なことが分かってので、またしばらくは図鑑埋めに専念する予定です。
現在は212人で残りはきっかり50人。再抽選ボックスを両脇に抱えてルーキーに殴り込みかな!

FPSスティック 狙 パワプロ2020で試した感想など

本日届いたので早速使ってみました、スティック操作を補助するアレ。
用途はパワプロ2020、数時間試したくらいの感想なので信憑性はあまり無いです。

購入したのは「Proコントローラー用 FPSスティック 狙」で、お値段は約1200円。
厚底スティックがMサイズLサイズ2つずつ、エイムリングのスポンジが10個入ってこの値段は良心的ですね。厚底スティックとエイムリング、両方ついていればどちらかは有効に使えるだろう、という考えでこれを選びました。

まずはエイムリングのスポンジ。
最初はちょっと固めですが特に問題なく装着できました。数回付け外しした感じでは、強引に引っ張らない限りはちぎれないかな、という感じです。日数の経過で劣化したらまた変わってくるかもしれませんが、仮にそうなっても予備が沢山あるのでその点は安心感がありますね。

実際に打撃練習を試した所、かなりスティックに抵抗を感じました。体感で3倍くらい。
今まで軽く倒しただけでカーソルが端まで飛んでいたのが、しっかり倒してようやくといった感じで、隅に関してはむしろ意識してスティックを倒さないと届かないくらいです。
スティックの最大入力が困難になるので普通のゲームでは足枷ですが、パワプロの敏感カーソルには丁度いいですね。

次に厚底スティック。違いを確認するために一旦スポンジは外して装着しました。
スポンジと違ってちぎれる心配はありませんが、爪のようなもので固定するため今度はコントローラー側のスティックが傷つきそうでちょっと怖い。説明では真上から被せるよう書いてありますが、スティックが動いてしまうのでやや角度をつけ、爪2本を先に潜らせる方が安定するかもしれません。

厚底スティックの方はあまり期待していなかったのですが、試してみると意外と操作しやすかったです。
エイムリングは外しているのでカーソルの抵抗は相変わらずですが、親指全体で調整できるのが中々いい感じです。

最後に両方を装着した状態。
エイムリングの抵抗に厚底スティックの操作感が加わり、これが最も安定感があると感じました。
カーソルを中途半端な所で止めたり、微調整するのも大分楽で、スティックによる繊細な操作をサポートするという点で期待通りの働きをしてくれそうです。

ただし当然ながら、普通のスティック操作はやりづらくなります。
スティックの抵抗が増える&最大入力が死ぬため他のゲームでは使えませんし、パワプロ内においてもメニュー操作がかなりモッサリしますね。一応、十字キーも使えるので私はそちらでメニュー操作をするようになりました。
あとは厚底スティックを被せた影響で-ボタンが押しにくくなったりもします。そもそも急いで-ボタンを押すような機会が無いためそこまでは気にはなりませんが。

それと私は人より手が小さいこともあってか、しばらく使っていると親指が痛くなりました。
これはそのうちスポンジが馴染んで柔らかくなるか、あるいは親指が鍛えられたりすれば改善するかもしれません。耐久性同様、しばらく使って判断しようと思います。
長々と書きましたが、今のところ十分満足しております。打撃練習のヒット率も上がったしね!

因みにこれらのアイテムを引っさげて意気揚々とルーキーを遊んだ所、ラスボスで普通に負けました。24対25という非常に頭の悪い試合でした。あとホームラン一本で逆転だったのに…!
2,3回守備でグダってしまって、そこからまたCPUが点取るモードに入り、どこに投げても打ち込まれ…というのが敗因でした。ゴーグルとリモコンを使ってこれは情けなさすぎる…

結局の所、いくら下駄を履いても中の人のスキルがアレだと勝てないんだなぁということを実感しました。頑張ろう…!

続・パワフェス&自動失点

相変わらずパワフェスばかりでございます。
引き続き図鑑埋め中です。負けたら再試合とかいうあらゆる所からバッシングを受けそうな能力してますね。因みに真ん中の子は試合のルールを自由に変えてしまうし、左の子は相手の球種が分かる。とんでもない不正チームですよこれは…

そして現在の図鑑登録人数は262人中155人。
そこそこ遊んだつもりでしたがまだ3/5、まぁ結構3人獲得を逃したりしてるしね…仲間によるコンボイベントもそろそろ見ていきたいなぁとは思っているのですが、まだ2回しか遭遇できていません。キャラの合計数が結構な人数なので偶然で見つけるのは中々難しいかもしれませんね。

続・頭が痛くなる自動失点シリーズ。
突然の8点自動失点で目を疑いました。これ3回戦だで…

猪狩君が炎上したように見えますが、実際にはその直前の太刀川君が打ち込まれたようです。なお試合には勝ちました。
まだ強くない相手の6回だから良かったものの、決勝の最終回直前とかでこういうことされると普通に負けがちらつくから困る。というかこの1プレイ前にそれで負けています。難易度ルーキーなのに…!
強い投手用意しておけばなんとかなる…のか…?流石に追いつかれそうな時はこっちに操作を回してもよくってよ?

そんなこんなで、投打のエイムがうまくいかないことにはルーキーすら安定しないので、スティック操作を手助けしてくれそうな厚底スティック&スティック周りに装着するスポンジをAmazonでポチりました。
厚底スティックは使うかどうか微妙な所ですが、スポンジリングはそれなりに期待しております。届いたらまたその記事を書く予定です。

到着予定は水曜日。それまではサクセスをやるか、パワフェスをやるか…直接操作しなくていいっぽい栄冠ナインでもいいかも。