アラド戦記が3D格ゲーになると聞いて

まじか(^q^)

ブログでは特に言及していませんでしたが、アラド戦記は私の中で最も思い入れのあるオンラインゲームでして、サービス開始して間もない学生時代からプレイしていました。というか数年前に再開して今もプレイしています。まぁ最近は他のゲームに手を出したり、イベントの調整がノルマギチギチ系になっちゃって休止期間に入っていますが…

当時は学校の友人達と毎日のようにPTを組んでダンジョンに潜ったもので、あの頃は正に私のオンラインゲーム全盛期でもありました。まぁ今はすっかりソロぼっちですが、それも学生時代にオンゲらしいことを遊び尽くして満足したからとも言えそうです。

そんなアラド戦記が3D格ゲーになるというニュースが不意打ちで入ってきたので驚きました。しかも担当するのは3Dモデルを2Dアニメ調グラフィックで表現する変態的技術でお馴染みのアークシステムワークス。まじかぁ…
日本ではハンゲームやネクソンの杜撰な管理体制により見事に衰退したアラド戦記ですが(最近はまとも)、中国での人気はかなりのもので、2019年の収益はLoLを超える世界2位だそうで。日本アラドが細々と生きながらえているのはこれのおかげかもしれません。

さて、ゲームの紹介映像では鬼剣士(男)、格闘家(女&男)、ガンナー(男)、プリースト(女)が確認できましたね。残念ながら私のメインである女メイジは登場しませんでした。4番目に実装された由緒ある職なのに…!
特筆すべきは、各キャラクターそれぞれ転職済みのキャラとして登場していることでしょうか。特に女プリは異端審問官、男格はグラップラーと分かりやすく二次覚醒した姿になっています。男鬼はバーサーカー、男銃はレンジャー、女格はストライカーあたりですかね?

流石に60を超える全職業を実装するはずもありませんから、各クラスから代表して1つずつ実装していく形になるのでしょうか。その場合は全部で14体、外伝キャラも入れると16体となりますね。
女メイジからは是非魔道学者を出して欲しいなぁ…そしてナイトからはドラゴンナイトを是非…!(メインキャラ贔屓)

…とまぁ色々書きましたが、リリースされて遊ぶかどうかはまだ未定です。(そもそも日本からアクセス出来るかも不明ですが)
なにせ格ゲーは守備範囲外で、まともに遊んだことがあるのはSkullgirlsを200時間くらい。それもスクィグリーのキャラデザと性能が私の好みに奇跡的に噛み合った結果でした。
グラフィック表現に惹かれてGuilty Gear Xrd SIGNも買ったのですが、こちらは20時間で積み状態に…長く続いているシリーズ物なので仕方のないことですが、システムとストーリー、両方の面で必要な前提知識が多く、十全に楽しめるようになるまでの敷居が高いなと感じたのを覚えています。でもグラフィック表現は本当に凄い技術だし好き。

なんにせよ、あのグラフィックで女メイジやナイトが見れる(かもしれない)のは嬉しいですね。続報を楽しみに待ちたいと思います。

Steam ウィンターセール来ましたわね

来ましたわね。
…と言ってもここ数年くらいは殆どSteamでゲームを買っておりません。何故なら他のゲームを沢山積んでいるから(^q^)

ただ風来のシレン5plusは配信で見かけてちょっとやりたいなーと思っていて、でもセール間近だったので一旦待つことにしていました。まぁ割引はなかったんですけども。出たばっかりだから当然といえば当然。
そうなると今急いで買わなくてもいいかなぁとか、現状フリーズバグがまだ残っているみたいだしなぁとか、後回しにする理由ばかりが出てきて購入を迷っております。こうなることが多いから欲しいゲームはその時買ってすぐ遊んだ方がいいのよね…(すぐ遊ばないと大抵積む)

まぁでも折角のセールですしなにか1つくらいはゲームを買いたいですね。そして1つくらいは積みゲーを崩そう。
因みに今はShovel Knightを進めています。全てにおいてクオリティが高くて大満足の一本ですが、エアロバイクを漕ぐ時にしか遊ばないので進捗は牛歩…
あとはルーンファクトリー4SPもそろそろ再開したいですね。5が出て遊びたい!となった時のためにせめてフォルテさんと結婚までは進めておかないと。(と思ったけど発売結構先だな…)

ついでに数十件あるウィッシュリストの中でも特に遊びたいと思っているゲームは「VA-11 Hall-A」や「Stardew Valley」、「Slay the Spire」や「Baba Is You」あたりです。名作ゲームばっかりだな!

RFA ディスクヒットを許すな

リングフィットアドベンチャー…ディスクヒット…ノーミスクリア…完了しました…(満身創痍)
…はい、今日は時間があったので後回しにしていたディスクヒットのサブクエx3を攻略しました。なんで後回しだったかっていうと初回のノーミスクリアの時点で超苦戦したからです。それならまとめてやった方が楽だろうなと。

このゲーム、基本的にサイドミッションも簡単なのですが、ディスクヒットだけは例外です。非常に誤判定が起きやすく、その上ノーミスクリアを要求されます。他のミニゲームでもノーミスクリアはそう多くないのに何故ディスクヒットに対してそこまでシビアなんだろう…ディスクヒットアドベンチャーか…?
ともかく動かし方を色々と工夫すれども誤判定を完全には消せず、仕方ないので腕でリングコンを動かして操作することに。完全にズルだけど仕方ない。そもそも判定抜きにしても普通に難しいので正攻法だと体がもたないです。

少しの角度で振り判定が出る&もたもたしてると定位置に戻す際にも振り判定が出てしまうため、腕での操作は「素早くリングコンを軽く捻ってすぐに戻す」という形が安定しました。擬音にすると"くいっくいっ"という感じです。
あとリングコンを振る方向はディスクが飛んでくる方向に関わらずどっちでもいいです。傾ける方向を予め決めておくと混乱しなくていいかと。

あとはリズムゲーム+αです。
ズルしているので簡単かと思いきやそうでもなく、ブーメランとの間合いをうまく計らないと失敗しますし、単純に振りが遅れたり浅かったりで被弾してしまうこともあります。あとパーフェクトに対するプレッシャー。
それでも正攻法と比べて殆ど体力を消耗しないため、数をこなしてタイミングと攻撃パターンを掴めばそのうちクリア出来ます。精神はすり減るけどね。「簡単な操作を100回連続成功させる」系、嫌いなのよ私…

という訳で、4,50分掛けてディスクヒットの初級、上級、上級の3つをパーフェクトでクリアしました。
1回目と2回目を突破した時は思わずガッツポーズしてから中指を立ててそれから親指を下ろしたけど、3回目は2回目と同じパターンだったので10回くらいでクリア出来ました。成長を感じつつ穏やかに終了。たぶん筋肉は殆ど成長してないと思うけど。
なんにせよ、もうディスクヒット君には登場して欲しくないですね…

腹立つわぁ…

Wakfu 一人でRikiki Wandを取った話

地味に続けているWakfuですが、メインクエストを進めていたら思わぬ障壁にぶち当たりました。
それがRikiki Wandというアーティファクトの入手です。メインクエストの進行には都度、各地のクエストを完遂してアーティファクトを手に入れる必要があるのですが、Rikiki Wandだけはクエストがなく、ダンジョンでの入手となっています。
そしてその入手条件が、4人以上のプレイヤーで隠し部屋のギミックを作動させること…なんというぼっち殺し。

エンドコンテンツならいざ知らず、そこそこ序盤の通過点で複数プレイヤー専用ギミックを置いてくるとはなぁAnkamaよぉ…
まぁ古くなったシステムやダンジョンの改修は結構やってくれてるっぽいので、そのうち一人でも取れるようになるとは思いますけどね。ただいつ来るか分からないアップデートを待つのも結構歯がゆいものがあります。アップデート頻度低めのゲームですし。

ということで…作りました、サブアカウント3つ。おい暇人か?
本当は既にサブ垢を持っているので2つでよかったのですが、見た目的には5人必要なギミックになっているので念の為。万が一仕様の変更が入って5人必要になっていたら絶望しかないので…

そんな訳でサブ垢を作ってコツコツとレベルを上げて(レベリングについては後述)、無事RIkiki Wandをゲットしました。あー長かった!超長かった!ついでに4人で問題なかった!
どうもメインクエストを進めていないとそもそも宝箱を開けることが出来ないらしく、それに気付くのが遅れて3回もダンジョンをクリアする羽目に。ただクエストを受注してさえいれば複数キャラで同時に取得できるようです。ダンジョン退場→キャラ変更→再入場も通りました。

まぁ正直に言うと、どこかしらのコミュニティに属して手伝ってもらうのが手っ取り早いと思います、はい。
ただ今回は、ソロで遊ぶぞ!と決めて復帰したこと、要求Lvが低かったこと、そして自分用ギルドのポイント稼ぎに丁度良かったことがあったためこのような方法を取ることにしました。
これらのどれか一つでも欠けていたら素直にPTを探したかもしれません。とにかく移動とアイテム管理が手間すぎるので。

最後に、自分がサブ垢を育成した時の内容を載せておきます。もし私と同じ茨の道を歩もうとする人がいたら何かしらの参考になるかもしれないので。

Read more

またWakfuだ!またWakfuだ!

Lv66のダンジョンにLv100キャラ2体とLv150キャラ1体で挑んで負けた人がいるらしいっすよ(^q^)

という訳で引き続きWakfuをプレイ中、序盤のお使いクエスト地帯を乗り越えたらちょっと楽しくなってきました。
今回はレベル上げとクエスト消化を兼ねてGrand Orrok神殿というダンジョンに行ってきたのですが、冒頭の通りのレベル差にも関わらず普通に負けました。単純にレベルの割にギミックが厄介というのもありますが、どうも引率役のキャラが余り火力を出せていないようです。まぁサポート向けのクラスだから仕方ないのだけれど…

仕方ないので眠っていたサブアカウントを起動。
本来は戦闘に負けるとリスポーン位置から再開になってしまいますが、他プレイヤーからは蘇生してもらうことも出来ます。サブ垢を使って蘇生することにより、ダンジョンの進捗をリセットさせることなくボスと再戦できる訳ですね。
そのままLv130のキャラが3体加わったフルPTであっさりボスを撃破しました。やはり人数の差は偉大…!

ただやっぱり2窓は操作やアイテム管理が面倒なので、出来ればメインアカウントだけで済ませたいですね。
今のところ他のダンジョンは3キャラでも問題ないですし、難易度を下げることも出来るみたいなのでしばらくは単一アカウントで頑張ってみようと思っています。
前にも書いたけど1アカウントで6キャラPT出来たら楽なんですけどね。育成も5,6キャラ同時に出来るし…