パワプロアプリ ハロウィン号

引いたぜハロウィンカーミラ!

最近は最低限起動+α程度だったパワプロアプリ。ハロウィンということで別ver神良さんが登場しました。ここ数週間の怒涛の新キャラ実装…という名の課金圧がすごい。山吹色のお菓子をよこせってか!
ただ神良さんはノーマルverも持っておらず、ヴァンプ高校のシナリオをちゃんと見れてなかったので是非欲しい。という訳で寝かせていたSRチケット諸々を使うことにしました。(※別ver神良さんヴァンプ使用不可だったわ!そりゃそうか!)

SRチケ10枚の結果は画像2枚目。
パワフェスで結構お世話になった伊貫君2枚はともかく、女性陣は被りも含めて嬉しい結果です。晴れて4枚目となる諸井君が出た時は頭を抱えましたけど。
次に10~30%SRチケットを順番に使い、30%チケットx9でようやくSRが2,3枚出現。その最後のSRで神良さんを引けました。なるべく石は崩したくなかったので非常にありがたい結果となりました。

3枚目はハロウィンイベントの死者の迷宮。
サクセスで育成した選手を使ってダンジョン探索するゲームですが、使った選手は消えてしまうのでダンジョンというよりはむしろお払い箱な感じがありますね。
グラフィックは非常に私好みなドット絵画面で、内容は不思議なダンジョンなどのアレを超簡易的にしたシステムです。

移動は部屋単位とかなりザックリで、戦闘はバッティング勝負(テンポX)と、非常にゲーム内ゲームらしい趣。
全体で見るとそれなりに時間が掛かりそう&余らせているサクセス選手がそんなに多くないので軽く遊ぶくらいに留めておく予定です。他のオンゲを再開したから時間が足りないんじゃよ…

そんな感じで最近は非常にゆるくやっております。元々ゆるめだけど。
因みに前回のタイトルホルダーの結果は2位でした。途中からは慣れてきて成績が少し上がりましたが、1人ほぼほぼホームランという強者がおったでな…
そういえばまた近い内にチャンピオンシップイベントがありますね。いやもうイベント入れ替えペース早いな!

わくわくWakfuと浦島太郎

どうも、昔遊んでたオンラインゲームに久々にログインした浦島太郎です。

4年くらい前に熱心に遊んでいたオンラインゲーム、Wakfuを久々に立ち上げました。
昔ながらの戦術系ゲームシステムに機械ありケモノ(濃度高め)ありなキャラデザ、あと広大な世界や幅広いカスタム要素が魅力的なゲームだと思います。
それと課金が必要ですが自キャラ3体でPTを組めるのも良いですね。2垢やれば一人フルPTが出来るんだぜ!(やってた)

しかし4年という時の流れはオンラインゲームにとっては大きく、久々に見た世界は以前とは大きく変わっておりました、ええ。
もうマップもアイテムもクエストもスキルシステムも何から何まで一新されていて、殆どのものがメチャクチャor初期状態。キャラ別からアカウント共有になった倉庫を整理し、使えなくなったアイテムを変換し、物によってはその変換が1個ずつしか出来ないので30分以上ひたすら真顔でクリック連打したり…まともに遊べるようになるまでに数日掛かったよ!

まぁその分コンテンツの追加やシステムの改良があるはずなので、新規キャラを作って少しずつ楽しんでいこうかなと思っています。
割と嬉しかったのが、以前は殆ど登場しなかったアニメWakfuのキャラが結構出てくるようになっていること。そういえばアニメのシーズン3まだ見てないわね…

テキストは残念ながら英語で、昔は録画して逐一翻訳していました。しかし最近はもう機械翻訳に頼りっぱなしなので英文を見ると目が泳ぐわ滑るわ…
なので今回はCapture2Textという、画像から文字を読み取って翻訳してくれるツールを使ってゲームを進めています。
即席で大まかな意味を掴めるので非常に重宝しています。ウッとなる長文や、短い時間しか表示されないテキストに最適。

因みに結構気に入っていたゲームなのに何故フェードアウトしたかというと、ゲーム内で知り合った海外兄貴がすごい(好意的に)絡んでくる人だったからです。もうログインしたら数秒で「どっか行こうぜ!」「養殖してくれorしてやるよ!」「エンドコンテンツ行こうぜ!」のどれかが飛んでくる。
でも私は初見プレイを大事にしたくて、テキストをじっくり翻訳して、自分の力でダンジョンをクリアして…というのをやりたかったので、逐一それを英語でお断りするのが結構な負担でした。あとやんわり断っても全然伝わらないしね。文化の差!

オンラインゲームにおいて熱量の異なる人が集まると面倒くさいことになるのはお約束ですが、それと似たようなもので、自分のペースやプレイスタイルで遊びづらくなったので離れてしまった、という感じです。
そのような経緯があったのでこの次に復帰したオンゲではソロ専でしたし、Wakfuについても今後はソロで遊ぶ予定です。そもそも人とやるオンゲはもう十分遊んで満足した感。

「ソロ専だぁ?だったら一人用ゲームで遊んでなベイビー」というツッコミもあると思いますが、やはり他のプレイヤーがいて、イベントやアプデがあるというのは結構大きいです。
その利点を活かしつつ他プレイヤーとの直接的な関わりを排除したソシャゲが流行ったのも今なら納得できますね。過剰なガチャ集金体制は勘弁して欲しいけど。

そのような訳で、しばらくはWakfuをちょこちょこ遊ぼうかなと思っています。流石にオンゲorソシャゲの掛け持ちは時間がゴリゴリ削られるので他は縮小していこうかと。ログインだけでもそれなりに時間を取られるのが難しい所…!

始めて2ヶ月が経過したパワプロアプリ

今日で丁度2ヶ月目、いい感じに遊びたい欲求が落ち着いてきました。

さて脳筋高校強化サクセス。
全てが得意練習になるオールマイティ電池の登場によって円滑にひらめき練習を消化できるようになり、その他諸々の調整もあって強い選手が作れるようになりました。というかオールマイティ電池は普通に常設で欲しい。
後半はむしろ電池が余ったりもするので、画像1枚目のようにイベキャラが集まった時はタッグで稼ぎにいってます。とにかく一箇所に集まってくれるようにお祈り。お願いブレインマッスル。

で、2枚目は出来た選手の一人。初めて球速が上限突破までいきました。
コントロールもギリギリ上限突破が可能でしたが他の経験点が余るため断念。あと何気にオリ変も失敗してます、無念…
ランクはSS5と今までで一番高い結果になりました。経験点的には最初に作った先発投手の方が200ほど高かったのですが、球速上限の有無や先発/抑えの査定の差なのか、選手ランクはこちらが3つ上でした。

そして投手陣が強化されたことにより晴れてチームランクがS9に。
以降はランクを上げても報酬は貰えません。それどころかイベントの対戦相手がどんどん猛者になっていくっぽいので、これ以上は上げなくていいかなと。サクセスも一通り遊んで満足したしね。

3枚目、久々のガチャ。
最近はSRガチャ券なども使わずに取っているので本当に久しぶりです。なんかこう、色んなキャラが復刻された時用に10枚は残しておこう、と思っていたら引き時を逃して20枚になろうとしています。
ちょっと引いちゃおう、で特に求めてない太平楽の諸井君を3枚引いてしまったのが原因かな…

で、ガチャは小悪魔みずきちゃんのSR以上確定のやつを1回だけやりました。
残念ながら30%のPSRは引けませんでしたが、代わりに2枚引けたので一応満足。マキシマムは既にPSRがいるのでそんなに…
因みにノーマルのみずきちゃんもどういう訳か3枚持っています。結構偏る…!

そんなこんなで今は落ち着いて脳筋とイベントをちょこちょこやっています。
タイトルホルダーは現在18試合でホームラン59本。1試合あたり約3.27本と非常に微妙な感じ。同リーグ内に私より上手な方が2~3人はいるようなので残り12試合をがっつり打たないと1位は厳しそうですね。
因みに被本塁打率はトップでした。取ってて良かったミオストレート。

ピクミン3 デラックス 体験版を遊んだ感想

いつもながら話題に乗るのが3~5テンポほど遅い記事ですが、ピクミン3の体験版を遊びました。
ピクミンは2を遊んだことがありますが、何分小さい頃だったので(今でもそうですが)終始ビビりっぱなし。探索はピクミンを安全な所に退避させてオリマー単身で特攻させるという本末転倒なプレイスタイルでした。
しかしそのような及び腰では通用しない洞窟もあったため、ストーリーはクリアしたもののお宝全回収には至りませんでした。

なのでピクミン3も遊ぶ予定はなかったのですが、いつものよゐこの動画を見ていたら少しやりたくなりまして。体験版もあることですし遊んでみることにしました。いやぁ、毎度ながらあれの販促効果は中々すごい…

という訳で体験版をクリアまでプレイしました。
道中でかなりグダってしまい、ボス戦では途中で日没してしまうという事態に。するとさっきまで死闘を繰り広げていたにも関わらず、軽快なBGMと共に撤収作業へ。どうやら彼らは残業という概念のない惑星に住んでいるらしい。
まぁ正直「戦いの途中だけど日没だから帰らないと!」みたいなフォローくらいはあっても良かったんじゃないかな。

今回、ピクミン3を遊んで一番感じたのは操作性の変化でしょうか。
昔のあやふやな記憶で語るのは恐縮ですが、Cスティックによる隊列移動が無くなり、また操作キャラが3人に増えた影響で隊列解散、操作キャラ変更が1ボタン+スティック選択に統合されました。
反対に新しい操作として突撃とターゲットのロックオンが追加されていますね。

操作に関して、きっとこれまでにもう散々言われてきたことだとは思うのですが、隊列移動がないのは結構つらい!
2では隊列移動によってピクミンにザックリと命令を下すことが出来ました。物を運ばせたり、蜜を吸わせたり、危険物からピクミンを遠ざけたり…
その代替としての役割を突撃が一部担っているのでしょうが、正面にピクミンを一斉突撃させるのと、隊列に残したまま自由に動かせるのとではやはり使い勝手が段違いです。

他にも隊列解散と操作キャラ変更に二段階の操作が必要になったり、ロックオンが敵ではなく遠くのオブジェに張り付いて誤爆しやすかったり…勿論慣れによる部分も多分にあるはずですが、全体的に直感的な操作がしにくいなぁと感じたのが正直な感想です。
他にもマップ内で暗転を挟む箇所があったり、演出やチュートリアルの強化の弊害によりゲーム進行が中断される機会が多かったのもそう感じた要因の一つかもしれません。(序盤の説明に関しては多少は仕方ないと思いますが)

上記の他にも、お宝の廃止などの「ん?」と思う箇所がいくつかあったため、今作は体験版のみで購入は見送ろうと思います。何よりこの操作性でピクミンを生還させる自信が私にはない…!

…とまぁ己のへっぽこスキルを棚に上げて色々書きましたが、グラフィックの向上に加えて追加要素もありますから、元々の作品が好きな方にとっては良い移植なのではないでしょうか。
それにしても移植でピクミンの話題が増えたことですし、新作情報が出てくる日も近いかもしれませんね。流石にSwitchで出るでしょうし…出るよね…?なんにせよ、どのようなシステムのゲームになるのか今から楽しみです。

そろそろ満足してきたパワプロアプリ

アスレテース!!(挨拶)
チャンピオンロードイベントでの育成。今までで一番いい感じに金メダルを取れて、経験点も記録を更新しましたがランク的には誤差の範囲でした。まぁ特殊能力の査定とか全然考えずに取ってるからね…
最終的にチャンピオンロードの順位は32000位あたりで終了となりましたが、グループランキングは1位で報酬がおいしかったので満足です。

で、2枚目はその次のイベントのバトルスタジアム、の調子がやべーやつ。
そりゃスタメン9人、調子5段階なら4人は不調~絶不調になるのは仕方ないけど、流石にこれは毒でも盛られたのかと。そして代打をこちらの裁量で出せないのが理不尽に拍車を掛けている。調子MAXドリンク使えということか。
他にも「投手で代打が出ないことがある」「ランナーを溜めた方が有利なシステムなのにガンガン走塁する」「にも関わらず走塁失敗してアウトになることがある」などなど割と突っ込みどころの多いイベントでした。

で、そのイベントの順位が3枚目。報酬のイベキャラは弱いらしいですが、折角なので2万位以内を目指しました。
大してガチャを引いていないのでイベキャラが揃っておらず、ボーナス倍率が240%くらいと他の方より少ないため試合券を使って少し多めにプレイ。操作スキルがお世辞にもうまいとは言えないので、打ちやすい投手が打ちやすい球を投げてくれることを祈りながらプレイしておりました。なんにせよ目標達成できたのでそこは嬉しいですね。

そして本日から脳筋高校が期間限定で強化されるようです。
まぁ率直に言うと期間限定といわず、弱いサクセスは恒常的に強化していって欲しい所ですが…色んなサクセスで遊びたいんじゃぁ。

育成面の話をすると、アプリは選手ランクを伸ばすのが正義&インフレしているため、オールSと大量の特殊能力がデフォになっていて個性を持たせづらいのが個人的に残念な所ですね。
ただ豊富なシナリオと好きなイベキャラでサクセス出来るという点は個人的にかなり魅力的で、じゃあ据え置きでいいか、とはならないのが難しいところ…

ただ2020もまだ遊んでいないサクセスがあるのでぼちぼちそちらも遊んでいこうと思っています。
据え置きの方もアプデやDLCでサクセスが増えたり、キャラクターのカスタマイズパーツ増えたりしないかなぁ…