CGWORLDがKindle Unlimitedの対象から外れてるんだが

だが。またUnlimitedのセールが来たら登録して読み漁ろうと思っていたのに…!
まぁ、定額サービスで困るのはやはりここですね。後で見よう、後で読み返そうと思っても諸般の事情で配信停止されていることがままあるという。つい最近もPrime Videoでお気に入りの過去作品が見れなくなって嘆いたばかりでした。
気に入った作品は買えばいいとして、CGWORLDみたいな雑誌類は定額サービスで読むのが丁度良かっただけに残念ですね。配信が再開されることを祈っておきましょう。

さて、今日は配信停止前に読んだCGWORLDで紹介されていたMagicaVoxelDesignDollをインストールしていました。
MagicaVoxelはマイクラよろしくドット絵感覚でブロックを編集する3Dツールです。手軽に扱えるので、私の場合だと立体的な作品のアイデアを練ったり、ゲーム制作時にフィールドを試作したりと便利に使えそうですね。
DesignDollはデジタルデッサン人形。軽く触ってみたところポーズも結構取りやすくて、顔立ちや体型の調整が幅広い上に直感的に調整しやすくてかなり実用的に感じました。

上記どちらも無料で、デザインドールについては有料ライセンス(たぶん永続)が現在セール中で約8000円、定価でも約12000円とかなり良心的。因みに最初に見た時7980ドルかと思いました。3Dツール系ってやけに高いのとかあるから…
今だとソフトも定額サービスの時代で、年間数万円、みたいなのも多いですし、そう考えると1,2万で買い切れる商品は本当に有り難いですね。積極的に応援したくなります。

とにかく様々な便利なツールが安価で手に入る素晴らしい時代だと感じた日曜日でした、はい。
今日はひとまずインストールして軽く触ったくらいなので、また必要に応じて勉強しつつ活用していこうと思います。
デザインドールはいつまでセールなのかが分からないので、近い内にもう少し触って使いこなせそうならライセンスを買おうかな…!

今日もお日記ですよ

本日も昨日に引き続き一日中モデリング…というか目の調整をしておりました。
苦労の甲斐あってひとまず視線や角度によって破綻しにくい目の形が出来たかなと。長かった…!

色々試した結果、今回は白目の空洞に黒目を浮かせる手法を取ることにしました。
黒目はよく使われている凹型の形ですが、単にお皿のような形にすると視線と角度によっては裏が見えたり、縦回転時に黒目がはみだしたりしたので、ラティスを使って縁の部分は反らせることで対処しました。
あとは回転の中心を決めて、実際に動かしつつ黒目や頭部の調整をひたすら繰り返すという感じでした。

ボーンについては今日はもう力尽きたので明日以降に試してみようと思います。
一度作業を進めるとそのことばかり気になってしまい、他のことが全て煩わしくなってしまうタイプなので、これでようやく一息つけます。休憩大事…
明日からは服の試作も出来たらいいな!

お日記ですわ

今日は引き続きモデリングをやっていましたが納得のいく所までいかず( ˘ω˘)
特に目の部分をどうするかで苦戦しております。目線はボーンを使って動かす想定ですが、ねんどろいどに近めの、目が大きめな顔立ちなので動かした際に破綻が起きやすく…どうしたものか。

調べている時によく見かけた白目部分を広い空洞にして黒目を浮かせる手法だと、斜め視点&目が外側を向いている時に黒目が真横or裏側が見える状態になってしまってうーん、という感じで。
かといって白目&黒目一体型にすると今度はまぶた貫通問題があったりして、あっちを立てればこっちが立たず…!

ただ前者は黒目の回転を抑えて移動させるだけに留めれば裏側見える問題も無さそうで、後者はまぶたと少し距離を開ければ貫通しないかな…と考えております。
ボーンで回転を抑えつつ移動だけできるのかーとか気になる部分もありますが、時間が遅いので続きはまた明日…

早く頭部を完成させて服の試作にいきたい(^q^)

急に気温変わるのやめろ繰り返す

急に気温変わるのキツいからやめてぇ"!
はい、今日は急に暑くなったもので一日中バテてました。なのでお休みです( ˘ω˘)
こんな感じで梅雨の時期は毎年ぐったりしています。真夏になると体も慣れて幾分楽になるのですが…
とはいえ今年は作業効率を優先してエアコンに頼るかもしれません。生産性大事。

ぱっつんを愛でよ

更新するの完全に忘れてたぁ(^q^)
つい先ほどスマブラの生放送を見ていて、やはり私はぱっつん髪が大好きなのだということを再認識しました。今度久々にスマブラやろうかな。