久しぶりのお休み、それと楽しみ

ここ最近は割と長めの文章を書いていたので今日はちょっと骨休め( ˘ω˘)スヤァ

さらにここ最近は楽しみにしている漫画の発売日が近くて、出所間近の囚人みたいになっています。
1月10日、ゆるキャン!1月14日、ハクメイとミコチ!1月31日、わたてん!最強の布陣か…!?
2月4日にはDr.STONE、ですが、休載したと聞いたのでちょっと心配ですね。まぁ心配しても仕方ないので、快方に向かうよう祈るのみ…

そしてどうぶつの森の新情報もとても待ち遠しい。
年明けにはCMが解禁され、そろそろ新しいNintendo Directが来るんじゃないか、なんて話も出ていますね。
私も今月中には何かしらの続報が発表されるだろうと予想しています。というか切に願っています。今週中でもいいのよ…?

先の楽しみが沢山あるのは素敵なことですが、それはそれとしてもどかしいですね。
もどかしいから寝ます。おやすみなさい( ˘ω˘)スヤァ

へんたつ TV版 第1話&ケムリクサの話とか

朝起きたら新しい「へんたつ」がアップロードされていたぞえー。
そういえば1月4日に何かあるって予告がありましたね、時の流れに飲まれて失念しておりました。

2020年の冬アニメも早いものならもう始まってそうですが、私はこれが最初の冬アニメ?でございます。
アクションシーンのモーション等がケムリクサの時に比べて良くなっている!そしてぬるっとしている!
まだ初回なのでどういった方向性になるかは分かりませんが、へんたつの緩い空気感が好きなのでこれから楽しみですね。

因みに私が最初に見たたつき監督の作品はケムリクサでした。
私はすごく流行している作品をすごく流行している時に見るのに抵抗がある面倒くさい人なので、当時大きく話題になったけものフレンズは見ていなかったのです。まぁこれは単に後で見ようと思って忘れていただけなんですが…
なのでたつき監督に関しては、けもフレのなんかスゴい人だけどなんかあって降板した、みたいな知識しかありませんでした。

そんなマイナス寄りのフラットな心象だったので、ケムリクサがAmazonで始まった時はちょっと覗いてみようかな、という感覚で視聴を始めたのを憶えています。
第1話を見た時の感想は「分からん…分からんことばっかりだけど、これはたぶん面白くなりそうだぞ」というものでした。
結果的にこの予感は当たっていて、回を重ねるごとに次の週が待ち遠しくなっていきました。待ち遠しくて途中でけもフレ1期も見ました、はい。周回遅れで流行に乗るのが得意なフレンズです。

作品自体も良かったのですが、それと同じくらい、ライブ感のような、熱が凄まじかったことが印象深く残っています。
前述の通り謎だらけの作品だったので、序盤はあまり盛り上がってるとは言えない状況だったのですね。静かに様子を見ている人が多かった印象です。
それが中盤からはどんどん人が増えていき、感想や考察で賑わい、終盤はもう爆発したような感覚でした。

あれだけ各回で視聴者の感情が一つになり、そしてその考察を読むことでさらに楽しくなる作品は珍しいと思います。
この感覚をリアルタイムで味わうことが出来たのは有り難いことですね。きっとけもフレの時もそんな感じだったんだろうな…!

とまぁ、長くなったのでこの辺にしておきましょう。いつの間にかケムリクサを語る記事になってしまった…
それでは最後に大事なことを一つだけ。

私はりょくちゃんが好きです。

まいてつ 人生初のノベルゲーム買いました

人生初のノベルゲーム、まいてつ、買ったぜ٩( 'ω' )و
DLsiteのクーポンで何か買おうかと物色していたところ目に入り、購入に至りました。
本体&追加パッチ合わせて約13000円のところ、セール&クーポン適用でなんと700円になりました。お得感の暴力。

まいてつはメイドをカスタムする某ゲームのコラボ経由でタイトルだけは知っていて、最近だとアニメ化するという話も聞いておりました。あとSteamとかでも見かけた気がする。
ただ鉄道が好きという訳でもないし、ノベルゲームも遊んだことないしで、買うのは結構迷いました。私は選択の自由があるゲームが好きなので、果たしてこの手のゲームは退屈せずに完走できるだろうか…と。

なので体験版をダウンロードして遊んでみました。迷った時は大体これで解決する!
最初に感じたのは、思ったよりずっとUIや設定項目がしっかりしているということ。その辺のゲームよりもオプションが充実していて、特に重要な文字&音声関連は細かく調整できるようでした。
一般的なノベルゲームの相場が分からないのでかなりフワッとした感覚で書いてますが…

シナリオも目標がはっきりしていて話の流れが分かりやすく、地に足がついた感じで好感触でした。何より主人公が好青年というか、結構くさいことを言ったりするのに嫌味が無くて良いですね。主人公に感情移入できるかどうかは、ヒロインが可愛いかどうかと同じくらい重要な事だと思っております。
まだ序盤ですが、続きが読みたくなるストーリー展開でつい時間を忘れて進めてしまいますね。

そして、なにより、ハチロクが、かわいい。
外見も性格も主人公との関係性も好きでした。彼女が登場して割とすぐに「あ、買おう」と思いました。好きなら買うしかあるまい。
イラストも美麗で好みですし、e-moteで立ち絵などが動くのもいいですね。3Dとはまた違った良さがあります。

という訳で、全体的に好感触だったので購入してみることにしました。何事も挑戦!
因みにセール期限のために早めに購入しましたが、実はまだ体験版が終わっていません。数時間プレイしたはずなのに…!
ボイス有りということもあってストーリー進行は結構ゆったり目のようで、これは中々の長丁場になるかもしれません。

少しずつ読み進めていく予定ですが、どこかで気になる展開が来たらぶっ続けで遊んでしまう予感…
学生時代の、小説読んでて夜が更けるやつの再来なるか…!

上野さんの曲で日課を進行形

Amazon Musicの無料お試しを始めて早一ヶ月、フル活用とはいかなくてもちょこちょこ利用しております。
聴くのは大体デッサンやアクションポーズ模写などの日課をやっている時。そして日課を後回しにすることが多いせいで寝る前ギリギリまで聴いています。毎日が夏休みの宿題状態…!

で、一昨日見つけた上野さんのエンディング集。
2019年のアニメの話をした時には触れませんでしたが、この作品も好きです。
というより、追っていた漫画が初めてアニメ化したパターンです。古参ヅラしたくなるやつー!

上野さんの曲はどれも結構好きですが、中でもラブミーサイエンスとコスモルミナがお気に入りです。本編のKITANASAが霞むレベルの乙女心ましましの綺麗な歌詞だぁ…
それにしても15分アニメなのにエンディングだけで6曲もあるのはシュールで面白いですね。

それともう一つよく聴くのが未確認で進行形のベストアルバム。
アニメ本編も視聴して楽しみましたが、それ以上に曲が好きでよく聴いています。大体OPEDとぜんたい的にセンセーション。特にセンセーションはアニメーションの方を見てすごく好きになりました。キャラがいきいきと動いていて凄い…

そんな訳で、テンションが上がりつつも作業の邪魔にならない曲をあまり知らないのでとても助かっております。
作業時に延々と流しても飽きないくらいお気に入りレパートリーを目指したい…!

政治の基本を学んだよ

我欲ス、教養ヲ。

ということで、特に政治に強い関心がある訳でもないのですが本を読んでお勉強しました。
流石に基本的なことくらいは知っておいた方がいいよな、という感じで。教養というより一般常識感ありますが…

内容は中学校で習ったような日本の政治制度の基礎について。立法、行政、司法とかのアレですね。因みに私は全部忘れていました。どうやら使わない知識は闇に葬り去られる運命のようです。
図を交えた解説は丁寧で分かりやすく、当時は理解が及ばなかった部分もスッと頭に入りました。ここ数年の出来事なども併せて紹介されているのも良かったです。

ただし飛ばし気味で読まないと2時間での読了は厳しそうです。図も多いですが文字数もそこそこなので。
それでも小難しいテキストを眺めるよりはずっと簡単なので、政治の基本を知りたい方にはとても良い本だと思います。学生時代に読みたかったな…!
また記憶の彼方送りにされないよう、今後はこの本で学んだことを念頭に入れながらニュースを眺めていこうと思います。

さて、次はどんな教養(あるいは一般常識)を身につけようかな…!