ルーンファクトリー4SP まったり進行中

アースマイトと愉快な仲間たちによるパンの収奪現場。

最近はまたルーンファクトリー4スペシャルをちょこちょこ遊んでおります。
とはいえ朝の農作業&仲間モンスターのお世話やシアレンスの迷宮は作業色が強いので動画を横に流しつつですが。
戦闘は定番と思われる竜の骨強化杖で魔法防御貫通ビームを打ち込むだけの簡単なお仕事!

そしてゲーム内で1日2回、迷宮に通った甲斐あってレシピも残すは武器のみとなりました。
まぁ、ルーンスフィアなどの非売品集めのためにまだまだ通うことになると思うのでレシピは意識しなくても揃うはず。
作業部分は多いですが、出荷率や王冠など成果が目に見える形で現れるので遊んでいて楽しいですね。
ただし金冠コンプはちょっと自信ない。作業ゲーは好きだけど長すぎる作業や検証には音を上げる半端者ですハイ。

そして3年目冬(実質2年目)にして未だに独り身なので、そろそろフォルテさんにお気持ちを伝えたい。
なんかこう、ゲームの雰囲気的にきっかけが欲しいのですが、中々イベントが起こらなくて…
25日の聖夜祭までにはなんとか…!

かくして剣盾は見送ったという話

ポケットモンスター ソード・シールドが発売されて数日が経ちましたね。
私はリーク情報の真偽が確定した時点で購入を見送ることにしましたが、プレイ動画などを見た感じでは新しい試みもあってそれなりに楽しめそうだなぁという印象でした。
特に主人公の着せ替え要素と広大なエリア&多種のポケモンは率直に良いなぁと思います。

じゃあなぜ見送ったかというと、まぁ…新しいポケモンのデザインですね。
私は金銀以降をプレイしていない人間なので、"ポケモンらしさ"を語る資格は無いと思っていますが、今回のはポケモン以前にキャラクターとしてちょっと…うん。
個人的筆頭候補は化石キメラで、デフォルメされているとはいえ断面図が見えており、設定上も生き物としてうまく機能していないことが明言されています。本当に全年齢対象かこれぇ!

仮にキメラでも、一つの生き物としてまとまったデザインをしていれば概ね好意的に受け止められたと思うのですが。
他にも波平ペンギンや白化したサニーゴなど、総じて見た目の品質や方向性が自分の求めていたものとは違ったので、購入を見送った次第です。なんせこのゲームの主役は他ならぬポケモンですからね…
あ、でもウールーやワンパチは可愛いと思いますハイ。というか発売前の紹介映像が優秀すぎる。

…とまぁ、そんな感じの記事を書く予定で、実際書いたんですが、ハードウェア破損バグにふっ飛ばされた感が否めない…
発生率低め、再現性なし、常に発生する可能性あり、症状に個人差あり、ハードウェアレベルの故障を招く…プログラマーからしたら悪夢みたいな不具合だなおい!
購入を見送った身ではありますが、普通に楽しんでいるプレイヤーのためにも早期に解決することを願っております。

太ももとお胸のアトリエ 2日目

太ももが気になって戦闘に集中できない
お胸が気になって会話に集中できない
ライザのアトリエ、いいゲームです(終わり)

(いやほんと後ろの人これでもかと胸が強調されているし、よくよく見たら下半身の格好もすごいし…)

太もものアトリエを買ったぜ

ついに買ったぜアトリエライザ!ひょー!
少し前にしばらく遊ぶ予定は無いとか書いていたのに、新しい刺激が欲しくなってポチッてしまいました。

購入したのは勿論Steam版。軽く見た感じ、既にModが出始めているようですよ奥さん!
ただし、お買い上げはGreen Man Gamingで。デラックス版は10%オフの7000円ちょいでした。
これがSteam版だと1万円したりする。あのさぁ…いややめておこう。おま国おま語よりはマシだ、GMGで安く買えるし。

因みに今回はSwitchのProコントローラーを使って遊ぶ予定です。
有能Steam君の働きにより、小難しい設定を挟まずともコントローラーとして利用することが出来るのです。
しかもSteam経由なら有線接続でも認識するので、Switch本体とのペアリングが切れる心配もありません。超有能!

今日は導入のムービーを見ただけで終わったのでゲームの進行はまだまだこれから。
それでもムービーや背景を始めとした絵の雰囲気がとても好みで、楽しい旅になりそうな予感がしております。
そして何より「なんてことない農家の娘」の定義が揺らぐ強烈なキャラデザインが良いですね。つい太ももに目が行きがちですが、装飾や小道具もすごく丁寧にデザインされてるなぁと感じます。

という訳で、今後はライザのアトリエについても時々記事にしようと思います。毎日ちょっとずつ遊ぼうかな!

ポケモン剣盾どうするかで揺れている

ポケモン新作、様子を見ると書いたもののやっぱり発売日に買って遊んだ方が楽しめるよなぁと思いつつ、公式の新情報を調べていたらリーク情報まで目に入ってしまったんだぜ。やっちまったぜ。
そして本能的に嫌悪感を覚えるモンスターのデザインに極めてなにか生命に対する侮辱を感じたんだぜ…!

まぁ、発売してもいないゲームの、真偽不明の情報についてあれこれ書くのはよくないのでこの辺にしておきましょう。
そもそも記事にするなよという話ですが、あまりの衝撃に書かずにはいられませんでした。感情を吐き出すのも大事!
ともかく予約するという選択肢は一旦保留し、今は杞憂であることを願っています。嘘であれ!