味方は最強の兵器なり

味方に愛されてナンバーワン!(チームメイトのクズ)

という訳で、テトリス99でイベントが開催されていたのでチーム戦に潜ってきました。
開始直後ということもあってか強い人が多く、よくて2,3キル、大抵はキルを取れずに細々と生き残って終盤に圧殺されるという展開が多かったです。
それでも25%くらいの確率で1位が取れてしまう。そうチーム戦ならね。ごめんなさい。

おかげで抽選に参加するための100ポイントも6,7戦で達成できました。イベントスキンを取った時は10戦以上したような…
因みに抽選は100ポイントごとに1口で、最終的に999名様に999円相当のポイントが当たるとのことです。
私という足手まといを抱えながら1位を掴み取ってくれた勇者達に999円が当たりますように…!

ポイントといえば、ニンテンドーカタログチケットが2枚、リリース時に購入したきり手元に眠ったままでした。なんで使う予定も無いのに買ったんですかねこの人は…
1枚はどうぶつの森の新作に使う予定ですが、もう1枚は特に決まっておらず。
この先欲しいゲームが出ないとも限らないので、有効期限の5月中旬までは寝かせることになりそうです。

そして気付けばどうぶつの森、発売までもう3ヶ月ちょっとなんですね。テンション上がってきた!
そろそろ新情報的なダイレクトなアレが欲しいですね。来ないかなー!

極上きのこファクトリー4 スペシャル

偶然にも無限湧きの極上きのこを見つけました。やったあああ!
日課のルーンの結晶掘りに紅葉古道をひた走っていて、なんとなく、きのこオブジェをチェックしたら極上きのこがボロンと。あまりの驚きに声にならない悲鳴が出ました。

一応この辺りでも出ることは知っていたのですが、毎日チェックしていたのは別荘前とイドラの洞窟の左右のみ。
紅葉古道は通りすがりにチラ見する程度だったので本当に運が良かった…
出ない人は何年も出ない、みたいな話を聞いて覚悟していましたが、おかげで3年目の秋から冬の間という短期間で発見できました。これで一安心…!

因みに見つけたのは日課が一通り終わったゲーム内時間の15時過ぎでした。
序盤にモンスターや宝箱に構いながら回収していたせいで98個目で日付が変わって時間切れに。金冠のために100個は欲しかったので同じ時間からやり直すことにしました。

2回目はロザリオを着用し、極上きのこ持ち上げ→Aボタン押しっぱによる自動拾い上げ機能を活用して回収に専念できる状態に。あとはひたすらエリアの往復運動!
最終的に集まった数は130個で目標に十分届きました。Aボタンを抑えていた右手がちょっと痛い…

という訳で無事、極上きのこの金冠達成できました。
集め終わった後に「極上きのこを要求するような極悪レシピは無いよな…?」と不安になりましたが、きっと無いと信じてセーブして寝ました。レシピ軽く確認したけどたぶん無い。たぶん!

まぁでも、ラスボスは非売品&一括入手不可の材料&それを必要とする装備だよね…
先は長いので金冠コンプは出来たらいいな、くらいの軽い気持ちで地道に遊んでいこうと思います。エンジョイ重点!

頂点を取るという快楽

YATTAAAAAAAAAAAAAAAAAAA!!

稀に遊ぶ程度のテトリス99でしたが、ようやく1位を取れました、わーいわーい。
これ以外でバトロワ系のゲームを遊んだことが無かったのですが、人数が多いだけあって1位を取った時の喜びも凄まじいですね。バトロワがあっという間に一大ジャンルに上り詰めた理由が分かった気がします。

通算プレイ回数は125回。実際には家族も遊んでいるので100回手前くらい。確率的には非常に妥当な数値!
これで満足はしていますが、まだ1列or2列空けての連鎖しか出来ないのでせめてT-Spinくらいは組めるようになりたい…
ブラウザでじっくり練習できる一人用テトリスでも探してみようかな!

楽しい錬金術 4日目

配置ガバに気づかず若干の空中浮遊をかますレント君。

今日こそはと予定していたライザ4回目。レント君の戦闘訓練をしに街道に出た所でパシャりました。これ、表情とかも変更したいなぁ。色々と悪用…じゃなくて応用できそう。
チュートリアルを兼ねたプチミッションが提示されるので、ついクリアするまで戦闘していたらレベルが6から10に。サブクエにかまけて本筋が進まないタイプです、はい。

そんな訳で2時間遊んだ割にストーリーの進行はあんまり。
本に書かれたアイテムを作る→戦闘訓練に街道へ→家の手伝いに必要な草刈り鎌を作る←今ここ完了…いや本当に進んでねぇな!材料採取が楽しくてつい寄り道フラフラしてしまいます。

最序盤ということで、錬金も戦闘も覚えることが沢山あって頭が忙しいです。本当は自転車を軽く漕ぎながらプレイをと思っていましたが、それどころじゃなかった…!
錬金はふんわり掴めてきましたが、戦闘は慣れるまでまだまだ時間が掛かりそう。リアルタイム戦闘恐るべし…

とりあえず現時点で錬金できそうなものは作ったので、次回はストーリーを進める所からになりそうです。

錬金術はじめました 3日目

太ももに見入る仲間のレント君。

という訳でライザのアトリエ、3日目でございます。
丁度二日前にアップデートが入っていたらしく、フォトモードなどが追加されておりました。早速試した結果がこれです。
キャラクターの配置やポージングが出来るので冒険した場所でちょこちょこ撮ってみるのもいいかもしれませんね。

ゲーム本編としてはついに錬金術が解禁されました。
それに伴い各種材料の採取が出来るようになったので、早速そこらの草を毟ったりゴミ袋を漁ったり木箱を壊したりする危ない人と化しています。錬金術の発展に犠牲はつきものだ!

材料をあれこれ集め、これから錬金術の初歩アイテムを順に作っていぞ、という所で今回は終了。
今日は少し忙しかったので、時間にして30分ちょっとのスロー進行。
なーに、太ももは逃げない!イベント期間などを気にせず、好きな時に好きなだけ遊べるのが一人用ゲームの良い所なのです。

まぁ、流石に次回はもうちょっと進めたい所ですが…!