あつ森生活2日目 既知との遭遇

恒例の漂流物。因みに網で叩いてもきっちり反応しました、細かい。

引き続きあつ森生活2日目。
昨日はマイホームを契約して終わり!と書きましたが、その後情報をチラ見したらどうやらフータを呼べる所まで進められるっぽいことが分かり、寝る前に急遽30分ほどプレイして誘致を行いました。なので絶賛睡眠不足でございます。

本日はまず完成したマイホームを見てワーイして、来てくれたフータ君にあれこれ寄贈して、自分の島の探索&他の島へ行って材料収集…という感じでした。お店の建築材料は鉄鉱石が足りなかったので明日改めて回収することにしました。
一応マイルを貯めて無人島に行けば用意できそうですが、まぁそこまで急がなくてもいいかなと。自分のペースで楽しもう。

マイホームはとにかく配置モードが快適で、さらに壁にもあれこれ飾れるのがすごく良いですね。昔からプレイヤー操作だとレイアウトの試行錯誤に時間が掛かって難儀していましたが、これで伸び伸びと模様替えが楽しめそうです。
フータの豆知識復活も地味に嬉しいです。ただし説明が必要かを毎回丁寧に聞いてくれるので却ってテンポが…そのうち地図表示みたいに常時オンオフ出来るようになるのかしら。

他の無人島探索はハシゴをまだ持っていないので完全には探索できず。特に攻略とかは見てないので入手経路は不明ですが、明日はハシゴを手に入れる所までは進めたいなと考えております。行動範囲を広げたいしね。
という訳で続きはまた明日。毎回翌日の楽しみがあるのは嬉しいものです。それではおやすみなさい( ˘ω˘)スヤァ

あつ森生活はじめました

ついに配信開始となりました。あつまれ どうぶつの森。
朝起きて、すぐに始めるのはちょっと勿体無いかなーとか思いながら、でもやっぱり始めました。

基本的に地形や住民の厳選は無しで、でも特産品や建物の配置が全体的に微妙だったら1,2回はリセットしようかな、という緩い方針でゲームスタート。
一番気になっていた初期住民はハンナとアイダホのお二人でした。特に好きなキャラでは無いですが、赤と青でバランスも良いので続行することに。一緒に生活しているといつの間にか愛着が湧くのがどうぶつの森ですしね。
さらに特産品も第一希望のりんごだったので、文句なしのスタートを切ることが出来ました。ありがたや…

初日はまぁ恐らく他の人とやっていることは同じだと思いますが、雑草むしって虫採って魚釣ってマイル貯めての一日です。
これまでの作品と違い、ほぼ何も無い状態から始まるので現時点で出来ることは少なめ。まだまだチュートリアル圏内という感じがします。それでも進化したアートワークと静かな雰囲気に癒やされて数時間ほど遊びました。

当然博物館も無いのでテントがもうこの有様です。博物館ー!はやくきてくれー!
このままでは寝るスペースもなくなってしまうので(そもそもこの空間で眠りたくはないけど)、取り急ぎマイホームの契約を済ませて本日のプレイは終了。時間は特にいじらないで遊ぶ予定なので、そのまま明日を楽しみの待つことにします。

という訳で、これからも緩い感じでたまに記事や画像を上げていく予定です。
最終的にこういう島を作りたい!といったイメージは今の所ないですが、まぁとにかく、こう…なんかいい感じの島に出来たらいいな!

強くてニュークッキークリッカー(予定)

ついに最後の建物、Javascript console解禁!ん、建物…?
割と序盤からクッキーが採れる農場だの鉱山だのトンデモ施設が名を連ね、最終的には反物質や光までクッキーに変換していましたが、最後はそう来たかという感じでした。
因みに最後のひと押しは黄金クッキー(鉱山)による倍率20倍と、魔法で召喚した黄金クッキーのクリックフィーバー777倍、さらに連射ソフトのあわせ技による荒稼ぎでした。邪道感がすごい。

で、ここから先はコツコツやっても牛歩というか、黄金クッキー待機ゲーになりそうなので、ここで一旦転生しとうございます。なろう小説「俺の転生先がまたしてもクッキー狂いの世界だった件」が始まります。
最後のクリックフィーバーのおかげで名声がものすごい勢いで伸びたため、転生先に色々とボーナスを持ち込めそうで今から楽しみですね。

あと次周を始める際には有志が翻訳してくださった日本語版でプレイしてみようかなと考えております。
英語でも普通に遊ぶ分には問題ないのですが、ニュース欄やフレーバーテキストなどの細かい所もちゃんと読んでみたいなと。
本家以外の場所でプレイするのは少々気が引けるので、Google広告をしっかりクリックしてからお別れしようと思います。

という訳で、余ったクッキーで取れる実績を取って、植えている植物の収穫が終わったらいざ次の世界へ。
次の世界では黄金クッキーや連射ソフトに頼らないプレイスタイルで頑張りたい…!

チョコチップクッキーを焼くだけの簡単なお仕事

とある配信で見かけて、久々にやりたくなった懐かしのCookie Clicker。いやほんと懐かしい、流行ったの何年前だっけ…
なんと継続的にアップデートされているようで、私がプレイした頃には無かった要素も沢山増えています。施設のミニゲームとか転生して周回とか。クッキー職人も転生する時代か…転生先は変わらずクッキーと婆さんが全てを支配する世界だけど。

現在3日目で、先ほどクッキーの貯蓄がようやく100兆を超えました。あと数回くらいは単位が変わりそうで怖い。
今はもっぱら「魔法の失敗率低下魔法」→「黄金クッキーで生産率増加」→「クッキー召喚魔法」でクッキーを稼いでおります。所持クッキーが十分にあれば数時間分の生産量を一度にゲットできて中々楽しいです。

それにしてもCookie Clicker、中毒性が凄まじいですね。そこら辺のスマホアプリより強力なんじゃないかな…
インフレが心地よくてついつい覗いてしまうだけでなく、ボーナスの黄金クッキーがランダム出現することによって「常に見ていないと安心できない」というレベルにまで脳に喰い込んできます。
私も常駐ソフトよろしく脳のメモリをがっつり取られているので、せめて黄金クッキーに頼らない生産ラインを確保したい所です。

当面は黄金クッキー&魔法生産を軸に、余ったクッキーで施設を購入して素の生産能力を高めていこうと思います。
果たしてこのクッキー沼がどれほど深いのかは未知数ですが、せめて一通りの新要素を見る所までは遊びたい所存…

余談ですが、私はコープのダイジェスティブチョコビスケットが好きです。丁度良い甘さで。

久々にスプラったり

マリオカートに続き久々のスプラトゥーン。
僅かとはいえ遅延のある環境でやるのは気が引けますが、まぁナワバリしかしないのでいいかなと…むしろ久々すぎて操作を忘れている方がキツかったです。最初の数戦は見事に足を引っ張って負けました。申し訳ない…
ただブキを傘に変えてからはおぼつかないエイムでもそこそこ打ち合いに勝てるように。盾の安心感がすごい。

私のスプラ歴はかなり浅くて、殆どナワバリとバイトしか遊んでおらず、ランクは42くらいでございます。
画像の通りギアもあまり揃っておらず、裏では勿体なくて使えなかったギアパワーのかけらが各30~130個ほど眠っている状態です。いわゆるエリクサー病…
一応ガチマッチも最後の方にちょろっとやりましたが、A-になった辺りでギア厳選に飽きて離れた記憶があります。

スプラトゥーン、システム的には結構不便な所も多いのですが、ゲームコンセプトとアートワークが凄く好きです。
これまでFPSやTPSといえば銃でガンガン打ち合う、お世辞にも教育に良くなさそうなゲームが中心でしたから、子供でも楽しめるTPSというのは非常に画期的だったと思います。
おまけに世界観もイカやタコがインクを飛ばし合って縄張り争いをするという斬新なデザインなのも良いですね。

無印の頃はハードを買ってまで…とノータッチでしたが、2ではSwitchを購入する大きな後押しになりました。
アップデートが終了してしばらく経ちますが、次の作品が出る際には利便性の向上と、あとセーブデータお預かりの対応に期待したいですね。厳選やらに時間を掛けるとそれだけデータの消失が怖くなるので…!